建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

IMG_1325


 

2017年度第11回ふ印ラボ学生ゼミ

                             2017627()

 

日時:2017627() 16:3018:00

場所:藤原研究室の学生室

発表者:韓雨露

出席者:藤原旅人、裴妙思、有島佳延、韓雨露、山下翔平

司会:有島佳延 議事録:有島佳延

 

 

  1. 連絡報告事項

    ・藤原先生の一時帰国、629日(木)~77日(金)

    ・熊本ミツ枝さんを偲ぶ会の段取りについて

    76日(木)の人吉市景観計画審議会へのオブザーバー参加について

    726日卒論中間発表?確認中



    IMG_1326


     

 2.発表:韓雨露

「中国と日本における文化遺産保全と活用に関する比較研究 
        ‐邯鄲市と熊本市における比較を通して‐」

 

発表概要
 ここ一カ月の研究進捗状況について。先行研究として
3冊の書籍を検討。

 

「文化財財政政策概論」から、文化財の定義、文化財の目標、文化財の意義、文化財の種類について。「文化政策と臨地まちづくり」から、文化政策とはなにか、文化とは何か、まちづくりとは何か、まちづくりの研究方法について。まちづくりの流れ。「文化政策の展開」から、日本の文化芸術に関する政策の取組みについて。それぞれ理解について報告。中国には無い考えなどにといては、さらに詳しく見ていきたい。

 

文化庁の予算の推移、内訳、割合について説明。文化経済学の観点から文化資本についてさらに詳細を見ていきたい。今後、インターネット時代において、文化コンテンツはいかに保護されるべきであるか、知的財産権保護について考える。

 

質疑応答

:これからどういった事に集中して研究をまとめたいですか?

:今、文化政策についての知識を深めています。邯鄲市での伝統的建築の保存の事例に関われればと思います。邯鄲市では、どちらかといえば、政府と専門家は保存に関心がある。市民の間では関心が低い。

 

邯鄲市の古建築の写真などを見ながら質疑応答意見交換。中国における古建築の保全の実態について。

 

:重要伝統的建造物群保存地区に強い興味があるとのことなので、実際に、重要伝統的建造物群保存地区に行ってみてはどうか。単体の建造物の保存とゾーンとしての保存の違いも確認してみてはどうか。遺産保全と活用の実態を数例あたってみては。対象地区の種別と現況など見るべきことも多い。

 

:文化財を保護する観点より、活用することに社会の関心が向いている。その時の観光がトピックとなるだろうと考えるが、観光とはどう取られているのか?

比較研究として、共通点や相違点を探し出す方法をとるのか、進んでいる事例と上手くいっていない事例の差を見つける方法とかありますが、その辺りしっかり考えておいたほうがいいのでは。 


 
 今回は、韓の発表に対し、比較研究における、歴史的経緯、一般の法令と文化財制度の成立と発展、比較対象をとらえるときのスケール感などに関し意見交換と議論が行われました。


 有島

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 岩井のラジオ出演の際の話を内野先生がご著書の中に取り入れて下さいました。
  • 岩井のラジオ出演の際の話を内野先生がご著書の中に取り入れて下さいました。
  • 岩井のラジオ出演の際の話を内野先生がご著書の中に取り入れて下さいました。
  • 10月25日(水)夜、福岡建築文化祭がアクロス福岡で開催されます!
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ