建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
45

ベルリンのバリアフリー劇場として先駆的な役割を果たしてきたTheater Thikwaを初見参。ユーコさんがメンバーを率いながら振り付けをしたパフォーマンス作品『ur★kunft am Anfung war PENG BIG BANG』を観劇しました。
 
現在ベルリン市民として居着き、カフェレストラン『KAME Berlin』にて日本風もっちりパンと「おにぎらず」を展開中の芸工OG山下真智子さんがかつて舞踏をご指導いただいた先生がユーコさん。そして真智子さんの素晴らしき友達。 そのユーコさんから面白いメンバーと公演するから来てみて!とプレミア公演へのお誘いを受けました。

さて出かけてみるとTheater Thikwaは小さな空間でしたが、じつはベルリンでもたいへんよく知られた先駆的・実験的なバリアフリー劇場。
3日間公演の初日プレミア公演は驚くことにチケット完売、開演時刻が近づくと次々と観客がやってきました。

お客様の中にはベルリンで知り合った内橋和久さんと奥様、お嬢さんのかのんちゃんのお姿もありました。日本を代表する劇団維新派の音楽監督として、何度も公演時に内橋和久さんの姿もお見かけしたことがあったのですが、聞くところ、4年半前からご家族とベルリンに在住されており、ベルリンから日本の公演時へ戻っているとのことです。この間、各地で観劇してきた維新派の作品群に内橋さんの独自の音楽世界はなくてはならないものと感じて来ましたが、まさかベルリンでおめもじできるとは思ってもいませんでした。
すでに内橋さんはこのTheater Thikwaともコラボレーションをされており数回にわたり音楽作品を創ったとのこと。この劇場でプレミアをしたあとモスクワまで上演しに行ったものもある、とおっしゃっていました

さて公演を前に期待感で渦巻くひととき、なんとか空き席を期待して待ち続けていると、受付スタッフからOK!と当日券を入手することができました!

スクエアな会場に誘われるまま入り、席に座ると、観客席の中にはあらかじめいくつかのシートがキープしてあり、どうやら作品中に用いるようなのです。
いよいよ公演が始まると、出て来た表現者たちが舞台狭しと踊りまくっていきます。
それは既成の舞踏やダンスの領域を遥かに超えた包括的なパフォーマンス舞台となっており、ユーコさんもメンバーに交じって踊っていきます。

P1490591

P1490595

03

45

55
P1490590

P1490570

P1490571

P1490569


P1490572

P1490573

P1490574

P1490575

P1490576

P1490577

P1490578

P1490579

P1490580

P1490581

P1490582

P1490584

P1490585

P1490586

P1490587

P1490588

P1490592

P1490593

P1490594

P1490595

P1490596

P1490597

P1490598

P1490599

P1490600

P1490601

P1490602

P1490603

P1490604


 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 佐藤忠文氏率いる【九州大学地域情報化研究会】を熊本県菊池市に開館した「菊池市生涯学習センター」にて開催します!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ