建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
1919年から1933年にかけワイマール、デッサウ、ベルリンと移転しながらも、世界中の機能主義デザインやインターナショナル建築に大きな影響を与えていったバウハウスを世界的視野で論じ合うことは多いのですが、このたび、ライプチヒで開催されたバウハウス・シンポジウムはちょっと趣向が異なり、豊かな地方分権社会を生み出して来たドイツならではのテーマ「ザクセン州におけるバウハウス、この地の生活や暮らしに与えた影響」を論じ合うものでした。

P1440311

P1440312

P1440313

P1440314

P1440315

P1440316

P1440317

P1440318

P1440319

P1440320

P1440321

P1440322

P1440323

P1440324

P1440325

P1440326

P1440328

P1440329

P1440330

P1440331

P1440332

P1440333

P1440334

P1440335

P1440336

P1440337

P1440338

P1440339

P1440340

P1440341

P1440342

P1440343

P1440344

P1440345

P1440346

P1440347

P1440348

P1440349

P1440350

P1440351

P1440352

P1440353

P1440354

P1440355

P1440356

P1440357

P1440358

P1440359

P1440360

P1440361

P1440362

P1440363

P1440364

P1440365

P1440366

P1440367

P1440368

P1440369

P1440370

P1440371

P1440372

P1440373

P1440374

P1440375

P1440376

P1440377

P1440378

P1440379







 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 吉峰拡くん修士課程卒業おめでとうございます!2017.9.25(月)
  • 吉峰拡くん修士課程卒業おめでとうございます!2017.9.25(月)
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ