建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

IMG_8897


日時:201759日(火)16:0019:20

場所:藤原研究室の学生室

Skype参加:藤原惠洋教授

出席者:岩井千華、吉峰拡、有島佳延、韓雨露、山下翔平、藤原旅人、ジムクマ、鈴木秀文

司会:岩井千華 議事録:有島佳延


 今回は、新しい試みとしてサバティカル中の藤原教授がSkype(インターネット経由のテレビ電話)で参加されました。少しのタイムラグがでますが、議論・指導には、さほど支障がありませんでした。


(1)発表:吉峰

 現在、竹田市地域おこし協力隊に着任し1カ月が過ぎた吉峰さん。修士論文の発表に向けての最終調整の発表。


IMG_8905



 発表骨子


 人材の実態について:

・竹田市で活躍するアートコーディネーターや地域おこし協力隊活動の説明。
・竹田城下町内のギャラリーから発展した交流の説明。
・創造的人材を受入れる側の人材についての説明。書道家
と市役所職員の方

竹工芸家某
氏は海外のギャラリーと契約。竹工芸だけでなく竹林の保護も実施。
・ニットデザイナーの方は
、国東、別府を経由して竹田へ。
・染色家をされている方は
、自身で藍の栽培をしている。

 竹工芸家、ニットデザイナー、染色家の
3名に共通していることは、理想とする制作環境に竹田市が合致していた。移住については現地の市役所職員の方と密接に連絡を取っていた。


 創造的人材は何を創造するのか:

・定住へのギャップを埋めていく方法論について。
・生活支援、中間支援活動、価値創造活動に関して説明。
・外部サポート人材の活動に関する説明。
・人材ネットワークについて。
・竹田市の問題点と課題に関して。
・地方都市の問題点「賑わいの欠如」「雇用不足」に対しての検討と指摘。
・移住者と地元住民の乖離。追加調査が必要と考える。
・移住者の活動が地域の雰囲気を変える。
・移住者が重要なプレイヤーとして振舞える。伝統文化や常識の破壊の恐れ。


IMG_8923


 

 質疑応答

 

 Q、参与調査から何を得ようとしているのか。

 私(吉峰)は竹田市地域おこし協力隊と着任した、移住者である立場。参与調査からは、移住者の課題。受け入れる側の地域の課題を相互に獲得し俯瞰したい。

 :竹田の生の声をもっと拾ってほしい。インタビューからもっと多くの情報が得
  られるのでは?ヒアリングの価値を高める方法を考えてはどうか。

 :聞き取り調査(半構造化面接法)からは、もっと多くの情報を得たい。
  さらに工夫を重ね論考に寄与するような事を引き出したい。


 Q、竹田市や竹田市の住民が衰退したと考察した形跡はあるのか?
 
 私自身、まだ市政の変遷や市民意識の十分な確認が追いついていない。

 :地方活性化の方法として、
昔は企業誘致盛んに行われていたが、移住者や地域おこし協力隊のやり方の違いはなんですか?最終的に竹田市はどういう町づくりがしたいのか?
 
 :企業誘致を人事誘致の違いは、内発的発展論。地域外資ではなく、地域内の資本としての発展が望めるのではないか。中山間地域の状況には有効ではないのか。

 Q、人材評価の既往研究については、どういったものがあるのか。

 図司直也先生(法政大学)の研究などが代表的。内発的発展論という考え方も有効と考えている。



 この質疑応答の後、Skype参加の藤原惠洋教授からのご指摘ご指導があり。続いて、藤原教授のベルリンでの生活や研究の進捗状況の説明がありました。


IMG_8894



Skypeを使った初めてのゼミでしたが、質疑応答、意見交換など従来のゼミと同等の濃い内容でした。


有島


Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
  • オランダでSacha Oomsさんに会いました!2017.5.12~14 (その2)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ