建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

DSC00773

4
月9日(日)、熊本県合志市にある国内ハンセン病療養施設の菊池惠楓園にて
入所者の方々の絵画クラブ「金曜会」の作品群の保存活動に参加しました。

この日は、一般社団法人ヒューマンライツふくおか代表の古長美知子さん、
理事の藏座江美さんらを中心に、FIWC九州(フレンズ国際ワークキャンプ九州)の
学生さんらと共に行いました。

「金陽会」は、1953年に複数名で発足した絵画クラブでしたが、現在活動されている
のは吉山安彦さんお一人となってしまいました。しかし、生み出された作品は数多く
総数800点を超えています。2010年から、蔵座さんや古長さんらによって発掘・調査
が行われ、現在はこれらを適切に保存していくための整理やアーカイヴ化が
行われています。

 

この日は、これから梅雨時期を迎えるにあたって、絵画作品が痛まないように
箱から出すと同時に、作品がリスト化され、番号を持つことができたので
それぞれ作品・額・箱にナンバリングをして行く作業を行いました。

DSC00716
 
DSC00799

箱から作品を取り出す時には、毎回どんな作品なんだろうとどきどきします。
どんな季節に、どんな気持ちで描かれたのでしょうか。見入ったり、参加者同士で
話したり。絵画のみならず、手作りの額や、時折入っているキャプション、箱に
書かれたタイトルを見つけたり、作品にまつわるエピソードを聞かせてもらったり。
作品の周辺も感じることができるこの時間がとても好きです。
金曜会の皆さんが、表現することを通して持ち続けてきた尊厳を改めて感じます。

DSC00798

DSC00782

DSC00788

DSC00779

 DSC00789

昼休みには園内散策へ。惠楓園では桜が満開。
地域の人や入所者さん達がお花見を楽しんでいました。

DSC00796

DSC00777


次回の活動は513日(土)を予定しています。

 

國盛

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
  • フォルクスビューネのカストルフ演出『カラマーザフの兄弟』は7時間近い作品!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ