建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

年度末で、ご多忙のこととお察し申し上げます。
 

抗い 記録作家 林えいだい』の渋谷イメージフォーラム、福岡KBCシネマ、名古屋シネマスコーレでの公開も

お陰様をもちまして、無事終了することが出来まして、心より感謝申し上げます。

これから、いよいよ大阪第七藝術劇場で、今月25日(土)より、4週間の予定で上映されます。

つきましては、引き続きご支援を賜りますよう宜しくお願い致します。

 

さて、弊社の新作『まなぶ 通信制中学60年の空白を越えて』が、新宿ケイズシネマにて公開の運びとなりました。

http://www.film-manabu.com/index.html

戦後の貧困などが理由で、多くの子どもたちが、教育の機会を得ることが出来ませんでした。

そして、60年という月日を経て、彼らがいま、“まなぶ”ことの大切さ、その喜びを実感しています。

私たちにとって本来の学校とは何か、教育とは何かを、根底から問う映画です。

早朝の興業ではございますが、ぜひ、劇場へお運び頂けたら幸いです。

 

期間:325日(土)〜414日(金)

場所:K‘s cinema ケイズシネマ(新宿) http://www.ks-cinema.com/access/

時間:10:3012:00(上映後、初日ほか15分トークショーあり)

料金:一般1500円(前売1000円)

 

以後、横浜シネマリンにて公開予定。

 

川井田博幸

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 新嘗祭だ!2018年10月23日(火)19:00〜ふ印ラボ月宮殿祭を開催します。
  • 2018年10月26日(金)夜、九大芸工にて若杉ワールド!!
  • 〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る
  • 屋台大学in九州大学芸術工学部!
  • 世界的ジャグラー望月ゆ〜〜〜〜さく!ラスベガス秋祭りへ進出!!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ