建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

朝日デジタルニュースより 2017年3月21日23時41分

国の重要文化財・JR門司港駅(北九州市)が、1914年の創建時の姿によみがえる。JR九州が21日、イメージを公開した。

 駅舎は何度かの改築を経て、2012年から修復工事中。当初は修理だけの予定だったが「せっかくなら元に戻そう」と転換。予算は15億円から22億円に増えた。19年秋の完成予定。

 駅舎正面の時計は完成から4年後に設置されたものだが、歴史的価値があるとして残す。青柳俊彦社長は「駅のシンボルとして親しんでもらえれば」。

AS20170321005218_comm

AS20170321005213_comm

AS20170321005207_comm

 
P1310191

P1310189

P1310192

P1310193

P1310196

P1310197

P1310198

P1310199

P1310202

P1310203

P1310204

P1310205

P1310208

P1310209

P1310210

P1310211

P1310214

P1310215

P1310216

P1310217

P1310220

P1310221

P1310222

P1310223

P1310226

P1310227

P1310228

P1310229

P1310232

P1310233

P1310234

P1310235

P1310238

P1310239

P1310240

P1310241

P1310244

P1310245

P1310246

P1310247


 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
  • 第46回、スイスのアートバーゼル(Art Basel)に行って来ました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ