建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

2017年3月4日(土)〜5日(日)文化資源学会主催[第69回春騒立つ遠足]に参加してきました。
 

テーマは「福島いわきに明治大正・昭和・平成のエネルギー資源振興・復興の足跡を訪ねる」でした。

DSC00061

P1340272のコピー

DSC00074

P1340346のコピー

 

【開催趣旨】

明治以降の日本の近代化から現代に至るまでエネルギー資源については常に日本の課題とされてきました。明治時代西南戦争で筑豊地方からの石炭が途絶えたのを契機に開発された常磐炭田は明治大正、昭和前半にかけて、京浜工業地帯を支えます。その後、石炭から石油へのエネルギー源の主役の交代に直面し、炭鉱に生きた人々は炭鉱の廃熱(温泉)利用で、当時「夢のハワイ」と言われたハワイをテーマとしたリゾート施設に炭鉱閉山の活路を見い出します。ところが2011年福島県沿岸は津波と原子力発電所事故の二重の被害に見舞われてしまいました。東日本大震災後ちょうど6年経過となる時期に、明治以来1世紀半に及ぶ福島いわきのエネルギーの足跡を訪ねることで、これからのエネルギーとの向き合い方を考える一助となれば幸いです。(幹事役は池田さん)

 

P1340261のコピー

P1340262のコピー

P1340263のコピー

P1340272のコピー

P1340275のコピー

P1340276のコピー

P1340277のコピー

P1340278のコピー

P1340280のコピー

P1340282のコピー

P1340283のコピー

P1340284のコピー

P1340285のコピー

P1340327のコピー

P1340328のコピー

P1340329のコピー

P1340331のコピー

P1340332のコピー

P1340346のコピー

P1340347のコピー

P1340348のコピー

P1340349のコピー

P1340350のコピー

P1340352のコピー

P1340353のコピー

P1340356のコピー

P1340361のコピー

P1340362のコピー

P1340363のコピー

P1340365のコピー

P1340366のコピー

P1340391のコピー
 
P1340392のコピー

P1340393のコピー

P1340394のコピー

P1340402のコピー

P1340403のコピー

P1340404のコピー

P1340405のコピー

P1340422のコピー

P1340423のコピー

P1340424のコピー

P1340425のコピー
 
P1340427のコピー

P1340428のコピー

P1340429のコピー

P1340431のコピー


P1340443のコピー2

         

1.日時 201734日(土)12:05 湯本駅集合 (特急ひたち7号 12:01着)

    ~35日(日)15:50 いわき駅一次解散 (特急ひたち22 16:18発)

                       17:00   〃  二次解散 (  〃  24 17:21発)

 

2.旅程 

3月4日(土)  

 1.常磐炭田・内郷地区   幕末に最初に石炭発見       12:3014:10

    2-1.みろく沢炭鉱資料館(個人運営)

       2-2.白水阿弥陀堂   〈遠望〉福島県唯一の国宝建造物  駐車場トイレ休憩

    2-3.常磐炭礦内郷礦・住吉坑

   2.いわき市石炭・化石館                14:3016:10

    館内・館外見学  1947 昭和天皇戦後行幸・入坑記念碑

    <講演1>常磐炭田の歴史

  3.スパリゾートハワイアンズ(視察滞在・宿泊先)

    <講演2>炭鉱から観光へ                   16:4017:30                 

    3-1.フラミュージアム                               17:3017:50

    3-2.夕食懇親会                                     18:3020:15

    3-3.ポリネシアン・グランドステージ観覧             20:3021:30

 

 3月5日(日)

 4.富岡町      2017年避難指示区域 一部解除予定

 4-1.仏浜(富岡漁港・富岡駅付近)〈車窓〉             10:00

 5.楢葉町視察  2015年避難指示区域 解除        10:1511:20

       5-1.道の駅ならは(双葉警察署臨時庁舎として使用中)トイレ休憩

    5-2.Jヴィレッジ(東京電力・原発事故対応拠点利用~2017/3)〈外周走行〉

       5-3.楢葉遠隔技術開発センター 〈路上停車・外観見学〉           

福島第一原発廃炉への国の研究開発施設

       5-4.楢葉町コンパクトタウン 〈車窓〉

    5-5.木戸川漁業協同組合 〈車窓〉                                           

 5-6.天神岬                                     11:3012:45

     展望台見学(福島洋上風力実証研究事業)・昼食

     6.いわき久之浜町視察                 13:1513:50

    6-1.久之浜・大久ふれあい館(防災まちづくり資料室)

       6-2.津波被災地区 〈車窓〉

 7.いわき薄磯・塩屋崎地区視察                          14:2015:00

  7-1.津波被災地区


3.移動

  貸切バス利用

   3/4(土)12:05 いわき駅前 → 1,2 →  16:30  3.ハワイアンズ

   3/5(日) 9:15 ハワイアンズ → 4,5,6,7 → 15:45 いわき駅前

 

4.案内人 池田雅則(会員、みずほ銀行)

 

 

宿泊:ホテルハワイアンズ 
 

常磐炭田ガイド:いわきヘリテージ・ツーリズム協議会・熊沢事務局長

<講演1>講師:常磐炭田史研究会・野木会長 

<講演2>講師:常磐興産㈱・坂本顧問「炭鉱から観光へ」

P1340444のコピー2

P1340445のコピー2

P1340446のコピー

P1340451のコピー

P1340452のコピー
 
P1340455のコピー

P1340456のコピー

P1340457のコピー

P1340458のコピー

P1340459のコピー

P1340460のコピー

P1340461のコピー

P1340464のコピー

P1340485のコピー

P1340501のコピー

P1340502のコピー

P1340503のコピー

P1340526のコピー

P1340527のコピー

P1340528のコピー

 


DSC00153

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • ジム・クマくんの就職お祝い開催します!
  • ジム・クマくんの就職お祝い開催します!
  • ジム・クマくんの就職お祝い開催します!
  • 日田市災害ボランティアセンターでは広くボランティアを募集しています(大分県広報より)
  • 日田市災害ボランティアセンターでは広くボランティアを募集しています(大分県広報より)
  • 2017博多祇園山笠フィナーレ・追い山を見てきました。2017.7.15
  • 2017博多祇園山笠フィナーレ・追い山を見てきました。2017.7.15
  • 2017博多祇園山笠フィナーレ・追い山を見てきました。2017.7.15
  • 2017博多祇園山笠フィナーレ・追い山を見てきました。2017.7.15
  • 2017博多祇園山笠フィナーレ・追い山を見てきました。2017.7.15
  • 2017博多祇園山笠フィナーレ・追い山を見てきました。2017.7.15
  • 2017博多祇園山笠フィナーレ・追い山を見てきました。2017.7.15
  • 2017博多祇園山笠フィナーレ・追い山を見てきました。2017.7.15
  • 2017博多祇園山笠フィナーレ・追い山を見てきました。2017.7.15
  • 2017博多祇園山笠フィナーレ・追い山を見てきました。2017.7.15
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ