建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
これまで、藤原惠洋研究室が開催してきた天草・下浦フィールワーク。

その天草・下浦フィールドワークから「ひょっこりポンカン島」のFaceBookページが生まれ、さらに、この度、ホームページが開設されました。

ー獅子が舞うポンカンと石工の里天草市下浦町ー
52

森本千佳さんがホームページの管理運営を行っています。

下浦の景色や人が魅力たっぷりに紹介されています。
フィールドワークの成果発表会で提案されていた「下浦へファン作り」の一歩となる「ふるさと納税」も紹介されています。

これからもどんどん情報発信されると思います。
ぜひ、一度(と言わず二度三度)のぞいてください! 


HP開設、おめでとうございます。九州大学の藤原惠洋です。
研究室のエンジェル岩井さんが教えてくれました!
とても嬉しいです!
下浦が一気に世界とつながったような気がします。
そして巨大な手作りミットで、下浦キャッチャーがどこから投げられてもボールを次々と受け止めてくれるような!頼もしい感じが膨らんできます。

じつはつい先日、対岸の楠浦から新和町へかけて歩きました。長年東京で大活躍された後、数年前に新和町に帰郷され、今は天草文化協会『潮騒』の編集長をつとめられている桂木誠志先輩(天草高校卒〜九州大学工学部建築学科卒)のお住まいを訪ねたのです。桂木先輩は、今夏、下浦フィールドワークの最終日にもワンポイントで参加してくださいました。そして現在、天草文化協会『潮騒』次号に私たちの下浦フィールドワークの成果を上梓してくださる用意を進める中、富安前館長さんへの原稿依頼もされており、いったいどのような内容になるのだろうか、とその出来上がりが楽しみです。

いずれにしても私たちの下浦フィールドワークがは自分たちの探索作業を通して、同時に未開の下浦の魅力資源や文化資源を開墾し、さらに次の花植えや種蒔きをしてきたのだと思いますから、こからは美味しい収穫をあげていく時期が来たのだと思います。
天草の各地で私たちが残した足跡が少しづつ何かに育ちつつあるような気がします。そして世界遺産を下支えしてきた下浦石工さん先人たちの活躍ぶりをもっともっと謳い揚げていきたいと思っています。

HPの開設は、こうした私たちの思いをお伝えしていくメディアのような役割も果たしてくれることを期待しています。

さて、来年のことを言うと鬼が笑いますが、2月のふるさと祭り、そして春の桜の季節、初夏から盛夏へかけての海の季節と出来事がめくるめく展開して行くことでしょう。あらかじめ、さまざまな出来事の前触れや告知をしていただければ、私からも多くの仲間達にどんどん情報発信をしていけますので、よろしくお願いします!

ちなみに私が次に天草へ公式に参上しますのは、2017年2月4日(土)の天草謹製審査委員会。うまく下浦ふるさと祭りとあうなら、その日の夜は参上できますので、ぜひとも先月開催されました韓国・内浦フォーラムと余美里村訪問報告会等を催すことはできませんか?

どうぞよろしくご検討ください!!
 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 佐藤忠文氏率いる【九州大学地域情報化研究会】を熊本県菊池市に開館した「菊池市生涯学習センター」にて開催します!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ