建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
IMG_7736

  下浦フィールドワークでお世話になった宗像和久さん桂子さんご夫妻から石文が届きました!

 下浦石を薄く切って、レターパッドに見立て、文章を書いて送って下さいました。
 びっくりしました!
 
 宗像桂子さんからいただいた写真によりますと、このようにして下浦の「石文」をつくったようです。下浦フィールドワークでお世話になったみなさまのお顔が見えます。みなさん、フィールドワーク後も、地域の素材でオリジナルグッズを作っています。熱心ですね。
14203241_1684937101825681_386146964697303290_n[1]
14330156_1684937115159013_2836851186353927867_n[1]
14203126_1684937121825679_8118149548152775938_n[1]
14212568_1684937148492343_6237069601315486888_n[1]

 お手紙ならぬ、お手石?はそのまま小さな石碑のようです。

「 草露白し
  朝夕めっきり涼しくなってきましたが、皆さまその後お元気にお過ごしのことと思います。フィールドワークでは3年にわたりご指導ご協力いただき有難うございました。思い出が走馬灯のように思い出されます。特に最後の弁天ラウンジは忘れられない思い出となりました。

 赤い月 ゴ・ジェソプ作
  大地は熱くなり みんなの顔が赤らんだ 初めてみた顔で恥ずかしいからではない
  上着のすきまで太陽のように熱くなった
  心臓の赤い光がお互いの顔に反射され目まで赤く燃えてしまったとは
  我々の歌で海は静かになり 我々の話で石ごとに華が咲き
  我々がかいた汗は甘雨になるだそう
  大地は相変わらず熱くて あの月は相変わらず 赤く燃える

みなさまに見つけていただいた下浦の宝物を力を合わせて輝かせていこうと思っています。フィールドワークは終わっても、皆さまとのつながりは切れないと信じています。
 今回 皆で考え「石文」を出すことにいたしました。乱筆ですがお許しください。本当にありがとうございました。

                                 宗像和久・桂子 」

     素敵な石文ありがとうございました。



Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 佐藤忠文氏率いる【九州大学地域情報化研究会】を熊本県菊池市に開館した「菊池市生涯学習センター」にて開催します!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ