建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

DSC_0027

天草・下浦フィールドワークは、60名〜70名前後の国内外の学生、プロのデザイナー
クリエイター、建築家、研究者、まちづくり活動家などと共に、天草市下浦町の
歴史や文化を再発見・再評価し、地域住民と恊働した創造的な活動によって地域に
対する誇りを育て、内発的な地域再生を促すワークショップです。
九州大学藤原惠洋先生+藤原惠洋研究室と下浦地区振興会を中心に2014年から
継続的に行われてきました。藤原先生と天草の関係はさらに古く30年近く遡り、
長崎のグラバー邸や軍監島の護岸を手がけた小山秀之進を中心とした下浦石工集団の
足跡を近代化遺産調査が発端となっています。長年の調査研究によって
明らかとなった文脈を踏まえて、下浦の魅力や課題を再発見し、芸術文化の力
によって乗り越えていく実践的な試みです。

8月19日(金)8:30に九州大学大橋キャンパスに集合。50名以上の参加者が
2台のバスに乗り込み出発! 九州大学、福岡女学院大学、久留米大学、筑波大学の
学部・院生に加え、韓国産業技術大学の学生、韓先生をはじめ江原大学の院生、
ヨミリ村の住民とまちづくり関係者と23名の方が韓国から参加して下さりました。
社会人には元トヨタ自動車デザイナーの諸星和夫先生はじめ熊本マンガ
ミュージアムの橋本博さん、パワープレイスのインハウスデザイナーであり
日本全国スギダラケ倶楽部の千代田健一さん、倉内慎介さんらデザイナー集団、
こどもデザイン研究所の小野裕幸さん、JR九州の荒川健太朗さん等々、
各地で大活躍されている方々がご参加くださいました。
車内では、天草の歴史文化やフィールドワークの目的と趣旨、スケジュール、
諸連絡などに加え、恒例の自己紹介はテーマを設けて3巡し、どんな人が
どんな意識で参加しているのかお互いを知るきっかけが生み出されました。
 

 IMG_8458

IMG_8462

IMG_8465

DSC_0027

北熊本、上天草さんぱーるで2度の休憩を挟み、移動すること5時間。
1400に下浦コミュニティーセンターに到着!

下浦実行委員会の方々のお迎えをいただき、早速3日間の活動拠点となる
下浦コミュニティーセンターにて、会場のしつらえを皆で行いました。

その後はバスと徒歩によって、トランセクトウォークを行いました。
松岡政幸会長と、藤原惠洋先生によって案内の中で、下浦に石工の技術を伝えた

松室五郎左衛門のお墓にお参りをし、弁天さまの石切丁場、志賀宮、下浦神社と
仁王像、かつてのメインストリートなどを見て回りました。

IMG_8471


IMG_8480

IMG_8485



IMG_8475

IMG_8487

IMG_8493


IMG_8494

IMG_8498


IMG_8497

IMG_8492 

IMG_8501

IMG_8507

IMG_8508

IMG_8506

IMG_8512



IMG_8515

IMG_8516

IMG_8523

IMG_8525 

IMG_8524

IMG_8528

IMG_8530
14100370_659100924265413_6630866664137492244_n[1]
IMG_8531

IMG_8535

IMG_8538

IMG_8539

16:00からはコミュニティーセンターにて開会式が行われました。

これまでのフィールドワークの積み上げや、今回の目的が共有され、
下浦と九大の双方によって組み立てられた各プログラムの紹介が行われた後
参加者が興味関心を持つグループへ別れました。
その後は、学生や一部の社会人が17件の民泊先のご家族とご対面。
社会人の方々はコミュニティーセンターで懇親会を行い、かっぱ温泉旅館へ。
下浦の方々や参加者同士が語り合う夜となりました。 

IMG_8550

IMG_8541

IMG_8542

IMG_8547

IMG_8544

IMG_8549

IMG_8551

IMG_8561

IMG_8554

IMG_8563

IMG_8559

IMG_8562

2日目へ続く)

國盛 

 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 日本イコモス国内委員会主催「歴史を活かしたまちづくり~熊本地震からの復興~」2017年9月24日(日)熊本市役所14階大ホールにて開催
  • 日本イコモス国内委員会主催「歴史を活かしたまちづくり~熊本地震からの復興~」2017年9月24日(日)熊本市役所14階大ホールにて開催
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ