建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
残暑お見舞い申し上げます。
 
54
さてふ印ラボでは、先月、フィンランドのアアルト大学交換留学から無事帰還した吉峰拡くんの帰着報告と、今月末にドイツ・カールスルーエ工科大学へ交換留学へ赴く張榮さんの送別会を兼ねた歓送迎会を8月10日(水)夜、学生研究室において開催いたします。

すでに幹事役に名乗りを上げてくれた有志によるカジュアルな一夜のための準備が進んでいます。

★吉峰くん無事帰還★張榮さん交換留学へ★お二人の無事帰国と交換留学門出をお祝いする歓送迎会★

1。日程  2016年8月10日(水)19:00〜22:00
2。会場  ふ印ラボ学生研究室
3。趣向  夏を楽しく乗り切る清涼感溢れる食卓
      参加者には一酒一肴一話題をご持参くださることを期待します!

4。報告  吉峰君のフィンランド滞在写真のプロジェクトションや張榮さんの現地計画案等が発表されます。
5。参加費 現地で投げ銭方式でお願いいたします。
6。幹事役 九大研究員ジム・クマ先生+M1裴妙思さん+B4オウくん

当日は、吉峰くんの1年間にわたるフィンランド滞在時の話や張榮さんのドイツへの期待や抱負を語り合っていただきたいと思っています。

どうぞよろしくご参集ください。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 岩井のラジオ出演の際の話を内野先生がご著書の中に取り入れて下さいました。
  • 岩井のラジオ出演の際の話を内野先生がご著書の中に取り入れて下さいました。
  • 岩井のラジオ出演の際の話を内野先生がご著書の中に取り入れて下さいました。
  • 10月25日(水)夜、福岡建築文化祭がアクロス福岡で開催されます!
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ