建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
IMG_3761
  2016年7月29日(金)19時から21時まで
  第1回校区の安全安心マップ作り~筥松校区篇~を筥松会館でしてきました。

  1.挨拶
  2.班分け
  3.情報提供
  4.校区クイズ(難)
  5.防犯・防災・交通安全に関してのマップつくり
  6.発表
  7.合評
IMG_3725
  福岡市の担当:福有係長↓です。
IMG_3728
IMG_3730
IMG_3731
IMG_3732
 班分けは夏に食べたいものということで分けました。西瓜・うなぎなどが多かったです。
IMG_3733
IMG_3734
 さて難しい校区クイズです。
IMG_3736
IMG_3737

IMG_3738
IMG_3739
IMG_3740
IMG_3742
IMG_3743
IMG_3741
IMG_3744
 クイズでこの地を再確認したら、マップつくりに入ります。
IMG_3745
IMG_3746
IMG_3747
IMG_3748
IMG_3753
IMG_3754
 緑色の付箋は良いところです。LEDになってあかるくなった、草刈は地域住民がしている 桜がきれいなどがでました。
IMG_3755
IMG_3761
IMG_3763
IMG_3764
IMG_3768
IMG_3770
IMG_3771
IMG_3772
IMG_3773
IMG_3774
IMG_3775
IMG_3776

 筥松校区は宇美川 綿打川、須恵川の3つの川に囲まれていて、水害が起こりがちな地区です。
川とどう付き合っていくかがポイントかと思ったら、それもありますが、交通安全の問題もおおいようです。
 狭くて離合できないところがあるということでした。

 またこの地区は、上を飛ぶ飛行機の音がうるさく、二重サッシにしているので、外でかけられた防災放送が聞き取りにくいそうです。

 次の地域watchingで、本日出た課題を再確認しようと思います。

                                       岩井



Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 吉峰拡くん修士課程卒業おめでとうございます!2017.9.25(月)
  • 吉峰拡くん修士課程卒業おめでとうございます!2017.9.25(月)
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ