建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
養父信夫さんから耳より情報!
菊池の中山間地でイデベンチャーが楽しそうです!

13726754_1091148950964438_6455252064597575030_n

13697146_1091161244296542_8813747905722685962_n

13692536_1091149004297766_8911760520153795779_n

13729101_1091148970964436_3657035661238910936_n

13769366_1091151964297470_7056794884093617483_n

13770406_1091151904297476_5276280267992342586_n

13781733_1091149054297761_4535971546727096123_n

13782207_1091151944297472_205381925050342022_n

13754686_1091149014297765_4831703055498479550_n

13697263_1091151920964141_7423729433606821722_n

13700185_1091151884297478_4954944650554678900_n

13718818_1091161254296541_6368738885674786609_n

13707617_1091149040964429_6491266865428983921_n


 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 京都・同志社大学キャンパス尹東柱詩碑にて慰霊しました!
  • 京都・同志社大学キャンパス尹東柱詩碑にて慰霊しました!
  • 京都・同志社大学キャンパス尹東柱詩碑にて慰霊しました!
  • 京都・同志社大学キャンパス尹東柱詩碑にて慰霊しました!
  • 京都・同志社大学キャンパス尹東柱詩碑にて慰霊しました!
  • 京都・同志社大学キャンパス尹東柱詩碑にて慰霊しました!
  • 京都・同志社大学キャンパス尹東柱詩碑にて慰霊しました!
  • 京都・同志社大学キャンパス尹東柱詩碑にて慰霊しました!
  • 猛暑酷暑のふ印ラボ京都路上観察!その3京都祇園祭編
  • 猛暑酷暑のふ印ラボ京都路上観察!その3京都祇園祭編
  • 猛暑酷暑のふ印ラボ京都路上観察!その3京都祇園祭編
  • 猛暑酷暑のふ印ラボ京都路上観察!その3京都祇園祭編
  • 猛暑酷暑のふ印ラボ京都路上観察!その3京都祇園祭編
  • 猛暑酷暑のふ印ラボ京都路上観察!その3京都祇園祭編
  • 猛暑酷暑のふ印ラボ京都路上観察!その3京都祇園祭編
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ