建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
2016年7月9日(土)北九州の門司港駅および小倉界隈で、スギダラ北部九州の集いを催しました。
国指定重要文化財門司港駅舎の文化財保存修理事業現場でのフィールドワークを開催。
さらに北九州や門司を代表する魚住酒店での角打ち立ち飲み!は親子連れで盛り上がりました。
続けてJRでの移動を経て、小倉魚町での二次会!
親子連れがなにより次世代の活躍を期待できるものとして評判を呼びました。

また、日本全国スギダラケ倶楽部本部より広報部長の千代田健一さんも登場!
おおいに盛り上がりました。

曰く、日本全国スギダラケ倶楽部は不滅だっ!
P1150943

P1150942

P1150941

P1150940

P1150939

P1150944

P1150943

P1150946

P1150945

P1150946

P1150949

P1150950

P1150951

P1150952

P1150953

P1150954

P1150955

P1150956

P1150958

P1150959

P1150960

P1150961

P1150962

P1150963

P1150964

P1150965

P1150966

P1150968

P1150969




 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ