建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
IMG_8159
 2016年6月18日(土)19日(日)と熊本県天草市下浦で8月開催「下浦フィールドワーク+ワークショップ」の事前会議と藤原先生による講演が行われました。

 いざ出発!ーしかし、公用車のエンジンがかかりません。これから3時間半かけて天草市下浦に行くのに、このままではたどり着けません。ピンチのところを大学前のガソリンスタンドの方に助けていただき、バッテリーを交換してナントカ出発できました。何度か公用車には乗らせていただいておりますが、こんなことは初めてです。
IMG_8017
IMG_8022
 三角線付近は震災後のブルーシートをまだかけたままの家が多かったです。
IMG_8037
IMG_8047
IMG_8062
  世界遺産の構成資産である三角西港を見てみました。地震後 初めて入りました。 
IMG_8077
IMG_8085
IMG_8104
 お昼は三角西港近くの岩谷地区にある有名店・大空食堂にてちゃんぽんです。
IMG_8107
IMG_8110
 かなりのボリュームですが、魚介系のお出汁で食べやすいです。
IMG_8111
IMG_8112
IMG_8114
 天草市本渡の丸尾焼にももちろん立ち寄りご挨拶です。5代目の金澤一弘さんは、一週間前に大学で講義をしてくださったばかりーグローバルの中のローカルの位置づけや何ができるのかを考えこの天草において実践しています。
IMG_8125
 ↓やっと下浦公民館に着きました。バッテリーがあがってどうなるかと思いましたがたどり着きました。
IMG_8126
IMG_8127
IMG_8139
IMG_8142
IMG_8143
IMG_8146
IMG_8145
 九大側の提示したWSプログラムと下浦再生プランとの整合性をみます。この続きは次回。
IMG_8151
 次は藤原先生の講演です。今回は地元の石工のみなさんも大勢来てくださいました。
IMG_8130
IMG_8152
IMG_8156
IMG_8158
IMG_8159
IMG_8161
IMG_8163
IMG_8164
IMG_8171
IMG_8172
P6180117
P6180118
P6180120
P6180121
P6180122
P6180123
P6180124
IMG_8173
IMG_8179
IMG_8181
IMG_8182
IMG_8186
  こうして会議、講演会、懇親会の夜は更けてゆきました。
 九大組それぞれが民泊先に泊めていただきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 私が宿泊した近藤家には黒電話がありました。もちろん現役!ーもう見なくなって久しいので驚きです。以前はどこの家庭にもあったのにとノスタルジーを感じました。
 
IMG_8206
 翌朝コミセンに集合の後、下浦のフィールドトリップです。
IMG_8211
 車に分譲して。
IMG_8212
 先ずは、平成28年に閉校予定の本渡東小学校を見学しました。ここは今すぐではありませんが、近い将来、閉校→他校との統合になります。
IMG_8214
IMG_8216
IMG_8218
 数年後には使われなくなる学校。廃校問題は地方の問題の一つだと思います。先日行った大分県竹田市は、元の中学校を工芸作家等の集積建物、インキュベーターとしています。竹田総合学院(=TSG)は、文化で地域を再生させようとする試みです。この下浦の小学校もこの土地にあった利用法が見つかればと思います。
IMG_8221
 次は白髪稲荷神社です。
IMG_8225
IMG_8228
IMG_8242
 お稲荷様も石でした。
IMG_8243
IMG_8248
IMG_8252
IMG_8254
 次は 野丁場と切り出したのち運び出す海との接点。
IMG_8260
IMG_8264
 次は違う石切り場。下の石の線は発破の時につけたものとのことでした。
IMG_8266
IMG_8271
 八坂神社へ行きました。
IMG_8275
IMG_8276
IMG_8277
IMG_8280
 八坂神社の古い仏像や狛犬は雨ざらしになっていました。これを保管していくことが今後必要になりそうです。
IMG_8281
IMG_8284
IMG_8287
IMG_8289
 次に 下浦神社の鳥居の長い一本柱石がとれるであろう石切り場を見に行きました。
IMG_8298
 ここも野丁場の一つです。
IMG_8312
IMG_8320
IMG_8325
 ↓は電気がきたことの記念碑。
IMG_8333
 金左衛門古墳の金左衛門は地名です。
IMG_8335
IMG_8338
 フィールドトリップが終了して、昼食をいただきました。
IMG_8339
IMG_8340
IMG_8344
IMG_8345
IMG_8346

IMG_8358
IMG_8362
IMG_8363

 会議、講演会、民泊先での交流、フィールドトリップと盛り沢山の内容でした。
 みなさん お世話になりました。ありがとうございました。

 講義について
 下浦石と石工の技術が小山秀を通して、長崎にもたらされた西洋由来のまちづくりの基礎を築き、それが、日本の近代をけん引しました。イギリスのジャーデンマセソン商会が長崎にあることで造られた西洋館、オランダ坂、大浦天主堂、軍艦島。日本は日本だけでは近代化できず、外からの力を必要としましたが、西洋人は日本に来てもそれだけでは仕事も生活もできず、地元のものを使って西洋的都市を築くしかなく、その結果使われた建材が下浦石であり、下浦石工の技術だったということがわかりました。
 ノーベル賞は、ある技術の普及により世の中に見られる現象に対して賞を与えるのではなく、そもそもの根源的発明した人に対して贈られます。そもそも誰がそれをつくったのかが重要です。下浦石工は、この意味において日本の近代化の基礎を築いたと言えるのだろうと思いました。

 フィールドトリップに関して
 
 藤原先生の講義の裏付けをするような下浦石工の石切り場が多かったです。ここで切り出された下浦石がオランダ坂などに行ったのだろうなあと想像できました。それほど重くなく、雨でもすべらないという特性の石は扱いやすかったのだろうと思います。採っても採ってもまだあるので小山秀之進は、まだ様々な仕事をしたかったのではないでしょうか。

 
 

                                    岩  井


















Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 佐藤忠文氏率いる【九州大学地域情報化研究会】を熊本県菊池市に開館した「菊池市生涯学習センター」にて開催します!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ