建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
IMG_7711
  2016年6月14日(火)は一日、熊本県内の被災地の調査に行って来ました。
 
  行ったところ
  熊本市内河原町→宮野桂輔氏蔵→旧中村小児科医院→源zone→ピュアリイさん店舗
  →早川倉庫→西合志支所→菊池恵楓園→菊池市菊の城

  行った人
   藤原恵洋先生 鈴木秀文さん 岩井千華

 ↓熊本城の石垣の様子。警備員さんがいました。(車窓より)
IMG_7518
 河原町エリアです。
IMG_7524
 ↓河原町の元の繊維問屋街、今はクリエイターたちが集まっているエリアは今年に入り3月12日に火事があり、その後 4月中旬地震に見舞われました。二つの被災が重なったこの旧問屋街をみると言葉がありません。
 この問屋街は共同出資でによるものでそれぞれのオーナーが異なるようです。
 1軒の建物の広さは3坪ほどで、トタン屋根のアーケードのなかに、2メートル幅の路地が5つあり、コンクリート造の建物が長屋のように連なっています。近年は、繊維業者が去った建物に若い人がカフェや古着屋を始めたり、イラストレーター、建築家やグラフィックデザイナーが入り、アトリエとして活用しているとのことです。

IMG_7526
IMG_7531
IMG_7533
IMG_7537
IMG_7539
IMG_7541
IMG_7546
IMG_7550
IMG_7551
IMG_7552
IMG_7554
IMG_7555
IMG_7556
 
IMG_7566
IMG_7569
IMG_7573
 河原町近くのエリアの古い建物です。震災の被害はさほど大きくないように見えます。
IMG_7577
 高木富士川都市計画事務所の宮野桂輔さんは筑90年の古民家を修理して住んでいましたが、今回の地震で母家と茶室は住めなくなり、壊しました。仕事の事務所がある蔵(約200年たってる)は赤紙が貼られましたが、使えますので修理してつかっているということです。↓
IMG_7580
IMG_7581
IMG_7599
IMG_7611
IMG_7632
IMG_7636
 源ゾーンさん前。↓
IMG_7642
 旧中村小児科は、大正3年に建てられました。木造2階だてです。今回の地震でかなりしっくいがはがれました。もちろん修理できます。屋根の小屋組みはなんともありませんでした。

IMG_7645
 元の病院ということもあり、受付がわかりやすいです。
IMG_7673
IMG_7676
IMG_7677
 旧第一銀行熊本支店↓です。大正8年(1919年)築の旧第一銀行熊本支店で、鉄筋2階建て。老朽化のため、平成8年に取り壊しの危機にさらされましたが、熊本市民団体「熊本まちなみトラスト」が保存運動を展開。その後、空調機器の専門メーカー・ピーエス株式会社の所有となり、「ピーエスオランジュリ」として蘇りました。現在は、ピーエス株式会社の事務所兼ショールームです。
IMG_7680
明治19年(1889年)に建てられた森本襖表具店↓です。ガラス窓のないたてものです。
IMG_7681
 景観重要建造物の西村邸(大正6年)です。↓。
IMG_7689
IMG_7690
 明八橋。↓
IMG_7691
IMG_7692
IMG_7693
IMG_7696
IMG_7697
IMG_7698
 くまもとまちなみトラストの富士川先生とお会いできました。
IMG_7701
IMG_7707
 新町古町復興プロジェクトが新潟から及びした震災で傷んだ建物をどのように修理していったらいいかを指導する長谷川順一先生。↓
IMG_7708
IMG_7711
 次に明治初期の建物、2階建て地下一階のピュアリイさんの建物を見せていただきます。ピュアリィは、江戸末期に建てられた古民家を再生した店舗でナチュラルなオーガニックライフをご提案するショッピングモールです。


IMG_7712
 坪井川から荷揚げできる仕組みになっていました。この付近は明治期は、様々な商売をして繁栄していて、荷は坪井川から引き揚げていたとのことです。
IMG_7719
IMG_7724
IMG_7726
IMG_7729
  ↓  次に早川倉庫を見せていただきました。早川倉庫は旧岡崎酒類醸造所で、江戸中期長州藩の毛利家一族岡崎家が開業したにごり酒の醸造所えす。明治10年の西南戦争で一度消失し、明治12年に再建されました。酒の製造は明治末期まで行われ、その後、和菓子や傘、下駄などの卸売業に使われ、昭和29年に倉庫が開業されました。
IMG_7731
IMG_7733
IMG_7741
IMG_7742
 デザインで壁が盛り上がったり下がったりと波のようになっています。
IMG_7756
IMG_7757
 この倉庫の小屋組みは京呂組とおり置き組みの両方をみることができるとのことでした。おり置き組みは、梁を柱で受け、その上に桁がかけられる組み方のこと。梁の下には必ず柱が必要になるため、小屋組の構造の影響で間取り、柱の割付けに自由度が少ない。京呂くみとは、先ず柱の上部に桁を架け、その上に梁を仕掛ける方法。

柱は一階から二階までつながっている一本柱です。
 
IMG_7761
 次に合志市の西合志支所にいきました。、
IMG_7766
IMG_7769
 橋本博さんがここにマンガをためています。何に替わるのか。
IMG_7773
IMG_7784
 次は菊池恵楓園です。↓。地震の影響は少ないとのことでした。どこの会社が施工したのかということになり、竹中工務店ということがわかました。
IMG_7793
IMG_7803
 最後に菊池市の菊の城です。ここは煙突がレンガつくりのため、地震で倒壊する危機にありました。菊池市の建築家やたてものの専門家、藤原先生の指導もあり、今は大丈夫です。
IMG_7823
IMG_7826
IMG_7837
IMG_7847
IMG_7848
 菊池神社参道に入れないようです。
IMG_7849
 いつもの東揚軒でラーメン。
IMG_7851
  今回は、旧中村小児病院を藤原先生が見て下さり(診察してくださり?)なんだかほっとしました。竹小舞いがみえているところは素人目にはどうしたらいいかわかりませんが、なおるとのことでした。早川倉庫の建物にはその空間の大きさに驚かされました。こちらも建物はなんともないとのことでした。
 みなさんやはり建物への心配と修理費用について心配されています。今の修理にかかる費用は、震災後、特にあがってるとのことです。
 今回、震災後調査に行った建物は、国指定登録有形文化財になっているものや、景観構成の建物になっているものばかりでした。どの建物も他の建物と違い目を惹きます。明治期・大正期の建物がこんなに落ち着くものであると同時に、強いものだということを初めて知りました。私の地元北海道美唄市の家いえとは全く違うつくりに驚きながらも惹きつけられました。古い建物がこんなに身近なレベルで残っているのは、古い建物に親しみが持てて好いと思いました。これらの建物は今後補強をして修理をしてまだ使い続けることでしょう。

                                               岩井










Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ