建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
カタストロフィー(人為を超えた自然の脅威)に対して、芸術文化やアートは、私たちをどのように救済してくれるか。

前回の質問、美術館劇場は病院商店と同じくらい必要か。

今日のシートと前回のシートは対になっている。

特徴
①そんなこと聞かれてもこまる。判断にこまる。積極的に答えられない。
②病院などは必要なので言わずもがな。美術館劇場は関係ないのでナンセンス(無理無理)

美術館にこの1年で10回行った人は?
美術館に全く行ったことがない人が多い。

芸術工学部を母体にして、社会に貢献できる芸術って何かを問い直したい。

ところで、JRが九州新幹線の開通を言祝いで2011年3月12日に流す予定だったCM。
映像は2月20日につくられた。
しかし、3月11日に起こった東日本大震災!
そのため企画はすべてお蔵入りした。
でも、今見ると、元気がでそうなシーンが多い。

先日、震災支援と被災地復旧のため阿蘇地方や南阿蘇村へ出て行ったが、道路が寸断されていて片道8時間かかった。
南阿蘇村の私の両親の墓は深刻な被災を受けていた。
阿蘇神社楼門も厳しい状態で崩壊していた。

帰路に熊本市へ向かった。

明治期の熊本城は、明治22年に熊本地震を受け被災した。
国指定重要文化財宇土櫓は大丈夫だったか、案じている。
西南戦争で大天守は焼失し、昭和35年に復元したもの、が今度被災した。
熊本城はランドマークだったので心を痛めている
13の文化財にも深刻な被害が出ていた。
余震が続いているので具体的に動けない。

そして益城町へもいった

至るところで墓石が倒壊していた。

熊本市内はすでに足下は清掃されてきれいだったが、建物には各地で応急危険度判定に基づいた赤い張り紙が見られた。
熊本城の近くの有名ホテルと知られたホテルキャッスルは、旧館が立ち入り禁止。

聞くところ、建築家の坂茂氏が避難所をリデザインしたとのこと。
熊本市内の帯山小学校では、避難所とされた体育館空間を仕切り直すため、坂茂氏の指導を受けた慶応大学チームと地元のサポーター達が出動して、午前9時半から11時半までわずか2時間で紙製パイプを活用した仕切りをつくった。これもアートによる支援といえるのではないか。


アートが支援の種の場合、世界中にどのような先例があるのだろうか。

アートギビングプロジェクト。
被災して時がたつごとにサポート内容が変わる。

美術家村上隆によるクリスティーズのオークション。
newday村上隆チャリティプロジェクト。
6億8000万円を売り上げたという。
ここから支援金が創出されていくとのこと。
凄い!

・・・・・・!

このように熊本地震を契機としながら、アートはカタストロフィーをどのように支えていくのだろうか、と問いかけを発しながら、世界を見る目を涵養していくことが肝要!






Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ