建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
IMG_3427
      九州大学芸術工学府図書館が改装され、4月8日(土)にそのお披露目会がありました。
  安河内先生からは「昔の図書館は、静粛が求められる空間だったが現在ではアクティブラーニングの空間も持つという傾向になってきた。これをイノベーションとして、ここで新たなものや、創造へ向けた活動をしてほしい。」というお話がありました。
  
IMG_3478
IMG_3422
IMG_3429
 館長の脇山先生からは、アクティブラーニングスペースができたこと、身障者用エレベーターが見えやすくなったこと、アクティブラーニングスペースには学生から要望の多かった電源を確保したこと、アクティブラーニングスペースには全面ホワイトボードをはったことが、ホワイトボードはスクリーンの役割もする事が述べられました。
IMG_3424
IMG_3431
IMG_3435
IMG_3439
IMG_3441
IMG_3442
IMG_3443
 その後は館内ツアーです。
IMG_3445
IMG_3446
 ここは↓3Fの以前は講義室のようなところ。1Fにあった資料をここまで持ってきました。この部屋は荷重対策が不十分ということで、部屋の前の部分には本はおかず、後ろにおきました。この1人掛けの机セットは以前にあったものをこちらに持ってきたそうです(机セットは特別注文とのこと)。
IMG_3447
IMG_3448
IMG_3449
IMG_3450
IMG_3451
IMG_3452
IMG_3453
IMG_3454
 視聴覚室も見ました。↓
IMG_3455
 オーディオルームもあります。↓
IMG_3456
  トイレも見違えるほど美しくなりました。
IMG_3458
  ここは↓今は参考図書や博士論文が置いてある部屋ですが、以前は館長室だったそうです。
IMG_3460
IMG_3461
IMG_3462
IMG_3463
IMG_3464
IMG_3465
IMG_3466
IMG_3467
IMG_3468
IMG_3469
IMG_3471
IMG_3472
IMG_3473
  ↓1階のアクティブラーニングスペース。
IMG_3474
IMG_3476
IMG_3477
IMG_3478
 いつもお世話になっている図書館。私は学術に応えられる学術図書館が好きです。北海道にいたとき、幼稚園教諭と保育士の資格をとるため通信教育で勉強をしていました。私が住んでいる市の公共図書館には児童教育などについての専門書がなく、レポートも書けないので隣の市の教育大学附属図書館に車で行って本を借りてそれをもとにレポートを書いてました。田舎だと勉強の機会やその環境が限られます。加えて公共図書館も小説などは多いのですが、質の良い専門書となると選書が難しいし、利用者も限られてくることからそもそも専門書は入れません。札幌近郊でいえば、本当に学術に応えてくれるのは北大図書館しかないようにおもわれます。住む場所によって勉強環境に格差がでるというのは悲しいものです。公共図書館が学術の機能をあげて下さることを期待しています。―大学にいるということは恵まれた勉強環境にいるのだということを再認識しました。
       
                                        岩  井

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 佐藤忠文氏率いる【九州大学地域情報化研究会】を熊本県菊池市に開館した「菊池市生涯学習センター」にて開催します!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ