建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
IMG_2445
 藤原研究室の梅本良作さんが本年度、九州大学大学院芸術工学府において博士号を取得され、学位記授与式に出席されました。
IMG_2426

IMG_2435
 梅本さんは、昨年中に既に博士号を取得され、学位記は昨年12月に大学から名古屋にあるお家に送っていただいているとのことで、この日の式ではお名前をよばれました。
 梅本さんの研究は「戦後日本における工作機械のイノベーションとデザインに関する産業技術史研究-マシニングセンタの成立と展開を通して-」です。NC(数値制御)工作機械から、それを高度化、汎用化したマシニングセンタ(MC)の技術開発とデザインの流れを考察した論文です。

 下は研究室謝恩会での梅本さん。博士号をとる方がいると喜びで場も華やぎますね。
IMG_2478
 この時は、博士号をとるまでの経緯や今後の抱負を話して下さいました。
IMG_2479
 さて、梅本さんについて、お勤め先の名城大学で、このようなサイトがありました。
名城大学育て達人
「育て達人」学生への熱きメッセージというものです。
梅本さんのこれまでの人生が詳しく書かれていますので、是非ご一読を。

 私、岩井が一番好きなのは、梅本さんの「学びの原動力」です。以下梅本さんの言葉。

「玩具など製造販売のタカラトミーの創業者、佐藤安太さんが2010年に86歳で工学博士号を取りました。自分もやれるかもと奮起しました。自分の経験を学術的に「ものにしよう」という執念もありました。」(以上 下記本文からの引用)

奮起のきっかけはタカラトミーの創業者佐藤安太さんの86歳で博士号をとったということだと思いますが、奮起だけでは博士号はとれません。その後の学術的にものにしようという持続的な「執念」が梅本さんに博士号をとらせたのだと思います。
 働きながらの博士号取得は大変だったと思います。
 私が初めて梅本さんにお会いしたのは、石村眞一先生の退職記念の会でした。その後、梅本さんは藤原研究室に入り、藤原先生と出会い、あれよあれよという間に博士号を取得されました。しかし、その道のりは平たんではなく、九州大学に入ってからは、名古屋から福岡に通われたり、その間に、自ら工場に足しげく通われたり、様々な人のお話を聞いたり、国立国会図書館に通われたり、何度も論文を書き直したり、論文に工夫した表をつくられたり、予備審査では深夜まで3名の教授先生たちと討論なさったりと大変な労力と知的前進と新知見があったことと思います。私は梅本さんのこのようなご努力を少しですが見ていたので、25日の学位授与式では、非常に心に来るものがありました。ジーンときました。
 梅本さんのような方の生きる姿勢を知ることが大切だと思います。

 梅本良作さん!博士号取得おめでとうございます!心よりお祝い申し上げます!
今後お更なる研究の進展とその生きざまを後進の若い学生に示し、希望の星になっていただければと思います!
 
 
13
25

36

23

 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 日本イコモス国内委員会主催「歴史を活かしたまちづくり~熊本地震からの復興~」2017年9月24日(日)熊本市役所14階大ホールにて開催
  • 日本イコモス国内委員会主催「歴史を活かしたまちづくり~熊本地震からの復興~」2017年9月24日(日)熊本市役所14階大ホールにて開催
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ