建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
2016-03-12


日頃より九州大学大学院芸術工学府藤原惠洋研究室をご支援いただき、
本当にありがとうございます。
早いもので、平成27年度が終わりを迎えようとしています。
今年、私たちの研究室からは、 博士号を取得された梅本良作先生、博士後期課程
満期単位取得の馬麗那さん、筑波大学修士課程へと進学される何勤さん、 そして
学部生の久保晶さんがご卒業されることとなりました。

つきましては、卒業式・学位授与式が行われます当日の夕刻より、謝恩会を催す
ことと致しました。 どうぞ万障お繰りあわせのうえ、ご参加いただきますよう
ご案内申し上げます。



                  記


日  時:2016年3月25日(金) 18:00~
場  所:九州大学大橋キャンパス5号館5階 藤原惠洋研究室学生室
メニュー:ちらし寿司  季節のお吸い物  杏仁豆腐  一品持ち寄り大歓迎!
参  加  費:社会人1500円  学生1000円 
    (参加費の一部は、東日本大震災の復興支援に寄附致します)
問い合せ: kunimorimaika☆yahoo.co.jp  ☆→@     080-4280-3123  (國盛)





 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ