建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

春の足音が近づくたびに、花粉症の症状が強くなる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 

先週、いわき市から楢葉町など、福島第一原発に近い場所に行ってきました。海岸部には多量の放射性廃棄物が積み上げられていて、その範囲が大きくなっています。その近くには、災害復興住宅が建設されるなど、行政としては帰ってきて住んでほしいと思っているのでしょうが、子供を抱える住民などはほとんど戻ってきていません。まだまだ、放射能との戦いは続いています。こうした中で、原発の再稼働が続いていますが、歴史的には、大きな災害の10年後くらいにまた大きな災害が来ることがあります。次にまた原発が崩壊したら、日本は崩壊するでしょう。そうならないためにも、今、自分たちが次の世代のために何をしなければならないのか、考え行動する時ではないのでしょうか。

昨日、大津地裁で高浜原発停止の仮処分がでました。日本の全部の原発が稼働をやめて、クリーンなエネルギーで過ごせればと期待しています。

 
 

★東日本大震災-原発被災地編(仲原正治のまちある記)
 

311日で東日本大震災から5年。月日の経つ速さに驚きながらも、復興の遅れや収束しない原発の存在へのいら立ちがつのってきます。

私が、この5年間に「福島の原発被災地」について、日経BP社「仲原正治のまちある記」に掲載した記事を、加筆・修正して、まとめました。無料ですので、お読みください。また、文章及び私の撮影した写真(他からの提供写真を除く)については、出典さえ明らかにしていただければ「著作権フリー」です。(A4 55P

コピーや印刷をして、あなたのお友達などに、ご紹介いただければ幸いです。

HPアドレス http://www.mz-arts.co.jp/words.html

なお、続編「東日本大震災-三陸・津波被害編」も4月には公開する予定です。

 
 

MZarts-「ホワイトデイ・イブ茶酒会」
 

313()は、黄金町地区で「のきさきアートフェア」、レジデンスアーティストの展覧会「黄金町レビュー(311日-21)」が開催されています。当日は、はつこひ市場も開催されます。MZartsでは、「ホワイトデイ・イブ茶酒会」を開催します。東日本大震災で被災した方々を偲びながら、お茶を点てます。また、お茶の後は福島などの日本酒を楽しみます。

(そう)(喜多方市)、飛露喜(会津坂下町)、タクシードライバー(北上市)、など、青森から福島までの被災県の日本酒を中心に日本酒を用意します。ぜひともお出でください。

参加費:よく呑む人1,500円 あまり吞まない人:1,000円(軽食付き)

バレンタインデイにチョコレイトを持参してくれた方は無料です。
 

時間:313() 1446分から18時ころまで。

 

「川野美華展-寝静まった夜に」 展覧会ご案内 (MZarts

「世の中が寝静まった頃に、ひっそりと動き出す儚く、醜く、愛しい生き物たち。」

をテーマとした絵画を約20点展示します。九州で活動している川野美華さんの首都圏での最初の展覧会です。

会期:2016318()410()

   オープニングパーティ:320() 14:0017:00 

   営業日:木・金・土・日・祝 11:0017:00(金曜日は18:00まで) 

場所:MZarts(エムジィーアーツ)

   横浜市中区日ノ出町2-165 ℡045-315-2121 

http://www.mz-arts.co.jp/

 

「川野美華 プロフィル」

1983年 大分県生まれ 別府市在住

     別府大学文学部芸術文化学科研究生終了

2007年 別府アジアビエンナーレ2007 別府市美術館賞

2010年 別府アジアビエンナーレ2010 審査員特別賞

2011-12年 第88回春陽会奨励賞  第89回春陽会賞 会員推挙

2014年 第23回英展 ~記憶・創造~ 優秀賞(田川市美術館)

2015年 第50回昭和会展 招待出品 ほか展覧会多数

現在   春陽会会員  別府大学文学部非常勤講師

 

★シンポジウム「田村明からのメッセージ」ご案内
 

「まちづくり」というひらがなの言葉を使い、様々な土地で「まちづくりの思想」を伝えてきた田村明さんが天に召されて6年。その間、東日本大震災による東北地方の壊滅状況、原発の崩壊を経験し、改めて自然の大きさ、人為の限界を知ることになりました。法政大学教授時代には「大地震は必ず来る」と都市問題として語り、世紀の変わる1999年には21世紀ではなく、22世紀を語り、未来に目を向け、調べること、書くことの好きな人でした。
 

生前、田村さんが雑誌などに掲載していた文章をまとめたいと聞いていた妻の眞生子さんは、横浜市立大学の鈴木伸治教授に編集をお願いし、4月に「今、田村明を読む」が出版されることになりました。

一方、まちづくり研究会も一周年を迎えます。 この間、「みなとみらい21開発の経緯」をまとめ、田村明を客観的に研究する第一歩を踏み出しました。そこで下記の要領でシンポジウム「田村明からのメッセージ」を開催いたします。ぜひともご参加ください。

 

主 催:NPO法人田村明記念・まちづくり研究会&田村眞生子

共 催:現代まちづくり塾 横浜まちづくり塾

日 時:201643()  13:3017:00  17:00~パーティ

場 所:神奈川県民ホール大会議室 (6階) 

参加費:無 料

終了後、英一番館においてNPOの1周年を記念した簡単なパーティを開催します。  

NPO賛同者は、2016年度賛助会費2,000円をいただきます。(新規加入をお願いします)

申込み:http://www.machi-initiative.com/   又は 090-6030-4550(田口俊夫)  

 

「次 第」

13:00  受付

13:30  主催者あいさつ  田村千尋理事長

13:35  「田村明の遺したもの-出版の経緯と概要」 鈴木伸治横浜市立大学教授

13:55  研究発表 「みなとみらい21開発の経緯」 田口俊夫(NPO副理事長)

15:00  講演  蓑原敬(都市プランナー)

「横浜の都市計画を、日本で唯一、世界標準の高みに引き上げた人、田村明」

15:45  鼎談  蓑原敬  廣瀬良一(元横浜市副市長) 田村千尋  進行:田口俊夫

17:00  あいさつ  田村眞生子

 

みなさま、年度末の忙しい時期、お身体ご自愛にて、ますますのご精進を。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★

クリエイティブディレクター

仲原正治     

MZarts:横浜市中区日ノ出町2-165

 nakaharaあっとま〜くmz-arts.co.jp

 

「横浜市創造都市事業本部2586日の戦い」電子出版しました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B014XKQJDY

★★★★★★★★★★★★★★★★★

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 佐藤忠文氏率いる【九州大学地域情報化研究会】を熊本県菊池市に開館した「菊池市生涯学習センター」にて開催します!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ