建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
23月宮殿祭ポスター

ふ印ラボ(九州大学大学院芸術工学研究院環境デザイン部門藤原研究室)をご支援くださるみなさま

藤原研究室の博士過程の張慶彬(ジャン・ギョンビン)です。
来る2月23日(火)午後7時から午後9時まで月宮殿祭を行います。

今回の満月日は陰暦最初の満月になります。
昔、農業生活を続けてきたアジアでは、月の動きをみながら生を営んできたでしょう。農業国であった韓国でも、新年の最初の満月日には、一年の健康や豊作をお祈りする風習がありました。今回の月宮殿祭では、韓国からの留学生として、皆さまに韓国の旧正月に食べるトッククを用意しています。トッククは、日本のお雑煮と似っているもので、これを食べることにより、長い寿命や健康を願いました。

今年陰暦正月満月の日、藤原研究室で一年のご希望や覚悟などを満月にお祈りしながら、異業種異文化交流をしませんか?

次のように皆さのをお迎えする準備を行っていますので、時間がある方はぜひお越しくださいませ。


・日時:2月23日(火)午後7時~午後9時

・場所:九州大学大橋キャンパス5号館5階 藤原惠洋研究室ふ印ラボ学生室

・ドネーション・カンパ:社会人 1000円~ 
          学 生  500円~

・幹事:張慶彬(ジャン・ギョンビン)   
    kbjang12@gmail.com          
    090-9654-2689


・メニュー
①トックク(餅スープ)
②舌を痛める甘辛鶏肉いため(九大研究院ジムさんが韓国風創作料理で腕を振るう予定!)
③その他
④1品持ち寄り歓迎


それでは、皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

D2ジャン

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
  • ドイツのカッセルで開催されているドクメンタ14(Documenta14, Kassel)に行きました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ