建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
IMG_6557
IMG_6416

            2016年1月12日(火)~13日(水)
    宗像市の大島に行って調査と市主催のワーックショップに参加し、様々な方と出会ってきました。
    
     参加者 藤原先生 藤原馨さん 
     養父信夫さん(一般社団法人九州のムラ 代表理事(ニッポンのムラ 編集長))
     仲山哲男さん(atelier N K Y M  A A A A 山口県光市)
     斉藤風人君(九大芸術工学府環境・遺産デザインコース修士1年包清研究室)
     板垣早香さん(九大芸術工学府環境・遺産デザインコース修士1年藤田研究室)
     岩井千華 (九大芸術工学府環境・遺産デザインコース藤原研究室) 

 スケジュール(岩井と板垣さんはこんなコースで大島入りしました)
      
  12日(火)
 JR博多駅12:45発 鹿児島本線・門司港行き(快速)  ↓
 JR東郷駅下車13:17駅の北口へ

  西鉄バスの13:22発(光陽台東町行き)

  ↓

 宗像大社前下車13:33

 宗像大社と、海の道むなかた館を見学 (休館日でした)

 宗像大社前バス14:53
  ↓
 神湊フェリーターミナル着15:01
 フェリー出発15:30
  ↓
 フェリー大島到着15:45
   
  島内巡り 夕食
 地元の方との座談会
 

13日(水)

  午前中は島内めぐり

  お昼 食堂もじゃこにて ちゃんぽん


 13:00~15:00宗像市主催の大島ワークショップ参加


 16:20大島発のフェリーで神湊へ


 16:45神湊着
      神湊地区の1850年創業のナカマル醤油醸造元
      海の道むなかたにて3D映像ショートフィルムを見る
 18:00帰宅へ

IMG_6220
 JR東郷駅に来て北口からバスに乗り、宗像大社で降りました。まずは宗像大社にお参り。
IMG_6223
IMG_6224
IMG_6225
IMG_6226
IMG_6227
IMG_6228
IMG_6231
IMG_6234
IMG_6239
IMG_6240
 島根県松江市出身で、このお正月には出雲大社に参拝にいった、神社検定も受けた板垣早香さん。
IMG_6243
 末社↓
IMG_6246
IMG_6221
 宗像大社参拝後は、神湊へ。船内で養父信夫さん(一般社団法人九州のムラ 代表理事(ニッポンのムラ 編集長))と会うことができました。
IMG_6274
 15分後、養父さん、板垣さん、岩井の3人は大島に到着。お世話になっている大島地区コミュニティ地区運営協議会の本田悦子さんに会って、港から5分程の三好屋に案内していただきました。
IMG_6284

IMG_6285
 先ずは、中津宮に向かいます。
IMG_6287
IMG_6288
IMG_6289
IMG_6292

IMG_6294
 ↓大島出身の養父さんが、神島宮司さんに本日の晩の座談会への参加を呼び掛けてくれました。
IMG_6295
IMG_6297
IMG_6299
IMG_6304
 養父さんによると龍の木。↓
IMG_6309
IMG_6310
IMG_6312
IMG_6318
IMG_6320
 ↑中津宮近くのプロムナード。
  ここから養父さんの運転とご案内で沖津宮遥拝所と、風車も見える砲台跡まで行きました。
IMG_6323
 
IMG_6322
IMG_6324
IMG_6325
IMG_6326
 ↓修理が終わったばかりの遥拝所。
IMG_6328
 この日は、遥拝所から、沖ノ島を見ることができました。
IMG_6332
 この後、砲台跡に行きました。途中で山羊がいました。牧場があるようです。
IMG_6367
 そして、砲台跡からみた夕日。寒かったけど、美しすぎる夕日でした。 
IMG_6341
 養父さんです。↓。寒かったけど私も板垣さんも養父さんから美味しい紅茶をいただきました。
IMG_6348
 フェリーで、仲山さんと斉藤君が到着しましたので、迎えに行きます。その前に大島で3件しかないお店の一つ、高島ストアーに行きました。
IMG_6369
IMG_6374
IMG_6372
 19:30過ぎに参加者全員が合流できました。↓
IMG_6376
 その後、夕食
IMG_6379
 ハモをいただきました。
IMG_6382
IMG_6386
 午後8時30分に大島のみなさまが集まって世界遺産や大島での暮らしのことを話して下さいました。
IMG_6388
IMG_6389
IMG_6390
この日は午後11時過ぎまで色々お話をきくことができました。大島のみなさまありがとうございました。みなさまのお声をしっかりきかせていただきました。
IMG_6391
~~~~~~~~~翌       朝~~~~~~~~~~~~~
IMG_6406
IMG_6408
  健康ミックスジュースまでいただきました。
IMG_6410
IMG_6411
 藤原先生ご夫妻は帰福され、残った人々で中津宮を参詣。

IMG_6413
IMG_6415
IMG_6416
 昨夜 来てくれた神島宮司にお会いしました。
IMG_6419

IMG_6425
IMG_6426
IMG_6427
IMG_6431
IMG_6432
 天の川があり、七夕発祥の地です。
IMG_6434
IMG_6437
IMG_6442
IMG_6443
IMG_6444
IMG_6448
IMG_6450
IMG_6451
 初めてうみんぐを見ることができました。
 帰り道であった犬。
IMG_6460
IMG_6462
IMG_6465
  中津宮とうみんぐを見た後、養父さんと斉藤君がフェリーに乗って帰りました。
残った仲山さん 板垣さん 岩井で 更にコミュニティセンター事務局の本田悦子さんのご案内で大島を巡りました。
 ハイビスカスの花は本田さん達が植えたものとのことです。↓
IMG_6472
    保育園です。↓
IMG_6478
  沖津宮遥拝所です。↓
IMG_6483

IMG_6489
 砲台跡からの風車です。
IMG_6507
IMG_6508
IMG_6509
IMG_6511
 砲台の後は、大島灯台へ
IMG_6518
IMG_6523
IMG_6524
IMG_6529
IMG_6534
IMG_6541
IMG_6542
IMG_6543
 ちょっと山まで。
IMG_6544
 こんなキクラゲもあります。
IMG_6545
IMG_6546
 つわせに行きます。
 海岸の石は小豆石とよばれます。
IMG_6551
IMG_6553
IMG_6557

IMG_6558

IMG_6566
 色々見せていただき、すっかり寒くなりましたので、食堂もじゃこでちゃんぽんです。
海鮮ちゃんぽんといいましょうか。とても美味しかったです。
IMG_6567
 大島ワークショップに行くまでちょっと歩きながら見てみました。
IMG_6569
IMG_6570
IMG_6571
IMG_6575
 大島のコミュニティセンターで第3回目の景観まちづくり座談会が開催されました。
IMG_6578

IMG_6580
IMG_6581
IMG_6582
IMG_6586
IMG_6610
IMG_6613
IMG_6619
IMG_6622
IMG_6624
IMG_6627
IMG_6629
IMG_6630

IMG_6632
IMG_6639
IMG_6643
  山口県光市から来て下さった仲山さん 大活躍!!

 ワークショップ終了後は、大島銀座と呼ばれる通りを行きました。

IMG_6662
IMG_6663
IMG_6665

IMG_6668
IMG_6670
IMG_6671
 安昌院にも行きました。
IMG_6674
IMG_6676
IMG_6677
  また下におりてこのような看板も見ました。

IMG_6687
  多くの体験をした大島1泊2日でした。本当にいろいろ見ました。
IMG_6688
IMG_6689
 神湊のナカマル醤油醸造を訪問、資料館を見てきました。
IMG_6695
IMG_6698
IMG_6699
以前は大きかったそうなのですが、戦争当時、戦車を通すため道路の拡幅工事が行われ、軒が切られたとか。
IMG_6700
IMG_6706
IMG_6713
IMG_6718
 この後は、海の道むなかた館で3D映像を見て帰りました。
  ↓は、大島砲台付近からの夕日の写真。
IMG_6360
 12日~13日にかけて、板垣さんと私は、宗像神社~大島~中津宮~大島巡り~島民のみなさんとの会合~宿泊~大島巡り~もじゃこ~ワークショップ~神湊と巡りました。
 今までより深く大島を知ることができました。特に漁師さん達と出会えたことは大変良かったです。今まで知ることができなかった大島を知ることができました。
 今回は世界遺産と大島をテーマに臨んだのですが、大島のみなさんにとって何が大切なことなのか、大島にとって世界遺産の位置づけはどうなのかを理解しました。世界遺産になることで何を守るのか、住民が幸せに暮らすことが第一等考えることも多かったです。
 大島住民のみなさんは、『キャッチャーインザライ』のキャッチャーだと思います。島を支え、世界遺産という文化も守り手です。そして、大島の20年後30年後を考える方方でもあります。
 今後、どのように大島を、住民を守り幸せに導いて行くのかをもう一度考えたいです。これは大島のみならず、日本全体の問題でもあると思えました。

                     岩  井




























Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 佐藤忠文氏率いる【九州大学地域情報化研究会】を熊本県菊池市に開館した「菊池市生涯学習センター」にて開催します!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ