建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
文化経済学会<日本>会員各位

10月24日土曜日に開催予定の秋の講演会の事前申し込みは終了いたしましたが,秋の講演会,懇親会,エクスカージョンともに,当日受付が可能となっております。
当日受付の場合は,受付にて参加費等をお支払いいただくことになります.
皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げます。

2015 年度 秋の講演会(新潟市朱鷺メッセ)のご案内
講演会テーマは「大地の芸術祭と人々」

1.日程   
2015 年10 月24 日(土) 
15 〜17 時 シンポジウム「大地の芸術祭と人々」
18 〜20 時 懇親会(魚沼釜蔵)

2015 年10 月25 日(日) 
大地の芸術祭・水と土の芸術祭エクスカージョン

2. 会場  シンポジウム会場:
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 
中会議室301(新潟市中央区万代島6-1)

3. 参加費 参 加 費:一般1,000 円、学生500 円

4. シンポジウム内容 パネラー:
寺尾 仁(新潟大学工学部准教授)
     鷲見英司(新潟大学経済学部准教授)
村木 薫(彫刻家、大地の芸術祭参加アーティスト)
     水落静子(うぶすなの家主宰者)
     司  会:澤村 明

5. 懇親会 会場:魚沼釜蔵
(新潟市中央区花園1-96-47 CoCoLo 西館 1F:新潟駅直結 )
http://www.sep-i.co.jp/niigata/
       参加費:一般4,500 円、学生3,500 円
      ※シンポジウム会場からの移動は、路線バス等を御利用ください.

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 吉峰拡くん修士課程卒業おめでとうございます!2017.9.25(月)
  • 吉峰拡くん修士課程卒業おめでとうございます!2017.9.25(月)
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
  • 香港中文大学で教鞭をとられていた兒嶋慶治先生ご夫妻と初春以来の交流を温めました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ