建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
お世話になります。AKITEN事務局の山本と申します。ワークショップの告知をさせてください。

AKITENは空きテナントの活用によって地域の独自性を持ったエリアを作りだすプロジェクトです。
これまで、アートギャラリーの他、産業、文化、歴史など、地域の独自性を持ったコンテンツを空きテナントに持ち込み、アート、デザインの力でそれらを市内外に広めてきました。
2014年 6月に設立した交流拠点「AKITEN BASE CAMP」を中心に、地域の魅力を引きだす講座やプロジェクトを通して、アートを通じたまちの担い手づくりを行っていきます。

「AKITEN WORKSHOP OK3ビルのトリセツ」

コーディネーターの伊藤亜紗さんと一緒に空きテナントの取り扱い説明書を作成するワークショップです。
参加者の方々には、会場となる空きテナントをテーマにした各講師のレクチャーをもとに空きテナントの扱い方を考えてもらいます。

講師は、中野純さん「妖怪・歴史学」、橋本聡さん「アート・方位学」、山田拓司さん「細菌学」の3名。

目に見えるものや、そこに存在するものだけでなく、目に見えないものや存在しないものも含めて、空きテナントの可能性を探っていきませんか?

日時  2015年10月31日(土)13:00〜17:00(12:45開場)
会場  東京都八王子市横山町9-22 OK3ビルB1F
定員  30人 (対象年齢15歳以上)
参加費  1,000円
参加をご希望の方は?氏名 ?所属 ?電話番号 をご記入の上、メールでinfoあっとま〜くakiten.jpまでご連絡ください。
※個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内のみ使用します。
お問い合わせ AKITEN事務局まで 電話:042-622-9119 メール:infoあっとま〜くakiten.jp
主催 東京都、東京都歴史文化財団、NPO法人AKITEN

ゲストプロフィール
コーディネーター:
伊藤 亜紗
1979年八王子生まれ。東京工業大学リベラルアーツセンター准教授。専門は美学、現代アート。もともと生物学者を目指していたが、大学3年次より文転。2010年に東京大学大学院博士課程を単位取得退学。同年、博士号を取得(文学)。日本学術振興会特別研究員などを経て現職。主な著作に『目の見えない人は世界をどう見ているのか』(光文社)、参加作品に小林耕平《タ・イ・ム・マ・シ・ン》(国立近代美術館)など。

講師:
中野 純  
トークテーマ 「地獄のファーストレディ奪衣婆は、甲州街道をひた走る」
1961年東京生まれ。体験作家、闇歩きガイド。ナイトハイクの傍ら、各地の奪衣婆(三途の川の畔で亡者の衣を奪う鬼婆、俗に閻魔大王の妻とされる)像を訪ね歩き、奪衣婆写真展をこれまでに4回開催。『庶民に愛された地獄信仰の謎-小野小町は奪衣婆になったのか』(講談社+α新書)、『「闇学」入門』(集英社新書)ほか著書多数。

橋本 聡  
トークテーマ 「方位:西東、右左翼、感情、人称」
1977年生まれ。発表に、「偽名」(東京国立近代美術館, 2012)、「私はレオナルド・ダ・ヴィンチでした。魂を売ります。天国を売ります。」(青山|目黒, 2013)、「国家、骰子、指示、」(Daiwa Foundation, 2014)「円グラフ:全てと他」(http://国東現像.jp/, 2015)、「未来芸術家列伝IV」(東京, 2017)など。

山田 拓司  
トークテーマ 「人、菌、そして環境」 (映像での参加になります)
1977年生まれ38歳。東京工業大学生命理工学研究科講師。2006年京都大学理学研究科にて博士号取得。京都大学化学研究所助手、ドイツの欧州分子生物学研究所研究員を歴任後に現職。専門はバイオインフォマティクス。 近年はヒトの腸内細菌と疾病の関連性について研究を行っている。

http://akiten.jp/news/akiten-workshop_vol3

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 佐藤忠文氏率いる【九州大学地域情報化研究会】を熊本県菊池市に開館した「菊池市生涯学習センター」にて開催します!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ