建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

日本民俗建築学会

平成 27 年度のシンポジウム・秋の見学会ご案内
 

平成 27 年度のシンポジウムと秋の見学会は「分棟型民家」をテーマに、下記の通り開催いたします。シン ポジウムは「千葉県立房総のむら」を会場に行います。初日の午前中には体験型・民家園型博物館である房 総のむら内の分棟型民家を中心に見学解説会を行い、午後からは敷地内に移築されている重要文化財旧学習

あわ 院初等科正堂にて講演会等を行います。千葉県南房総(安房地方)の分棟型民家を中心に取り上げると共に、

九州・東海地方の事例報告、パネルディスカッションも予定しています。更に会場内では「安房地方と南西 諸島の分棟型民家写真展」を開催いたします。
 

また、懇親会・見学会は房総半島を南下し、南房総市・館山市で行います。見学会では、安房地方の分棟 型・非分棟型の民家を現地見学します。多少山道を歩くこともあるかと思いますので、ご了承ください。こ れまで、あまり公開されることのなかった実際にお住まいの民家も訪問予定です。皆様方のご参加をお待ち 申し上げております。

【シンポジウム】一般公開

1、日時:2015年10月17日(土) 10時15分~16時
2、会場:千葉県立房総のむら
千葉県印旛郡栄町龍角寺1028 ☎0476-95-3333 3、テーマ:「房総半島から太平洋岸にひろがる分棟型民家の分布を考える-カマドを分離した日本の民家-」 4、スケジュール:

9:30~ 受付開始(房総のむら大木戸前)千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
10:15~11:15 見学解説会(房総のむらの分棟型再現民家「安房の農家」・分棟型の遺構を残す重要文化

み こがみ 財「旧御子神家住宅」等)

11:30~12:15 昼食(隣接施設「ドラムの里」にて、申込者のみ) 12:15~ 講演会等受付開始(旧学習院初等科正堂)千葉県成田市大竹1451

(※房総のむら入口は栄町龍角寺だが敷地は成田市域にまたがる)

12:30~ 旧学習院初等科正堂にて
基調講演 「安房の分棟型民家」(
50分)

日塔和彦(元東京藝術大学客員教授・茨城県文化財保護審議会委員) 報告1 「九州の分棟型(別棟)民家と沖縄・南西諸島の民家」(30分)

原田聰明(熊本大学・崇城大学非常勤講師) 報告2 「東海地区の分棟型釜屋建民家」(30分)

中村利夫(静岡県文化財建造物監理士・浜松市文化財審議委員) パネルディスカッション(60 分)

パネリスト:杉本尚次(本学会会長)・日塔和彦・原田聰明・中村利夫 コーディネーター:榎美香(千葉県立中央博物館大利根分館主任上席研究員) 司会:池田恵子(本学会会員)

16:00 シンポジウム終了
16:15 見学会参加者バス出発(懇親会及び翌日の見学会に参加される方は用意した大型バスにご乗車ください。)

18:00 南房総富浦ロイヤルホテル到着 19:00~21:00 懇親会(南房総富浦ロイヤルホテル)

5、交通案内 ※下記は7月現在のものです。変動する可能性がありますので、各自ご確認ください。 行き 10/17 午前の見学解説会から参加の場合・・・

1東京駅 8:11 発→総武線快速エアポート成田(成田空港行)→JR 成田駅 9:24 着、JR 成田駅西口4番のり ばから 9:45 発→千葉交通バス「房総のむら」行き(410 円)→10:05 房総のむら下車、徒歩3分

2上野駅 8:41 発→常磐線快速(取手行)→JR 我孫子駅 9:13-我孫子駅 9:17 発→成田線(成田行)→JR 安 食駅 9:46 着、安食駅前バスのりば 10:02 発→千葉交通バス竜角寺台車庫行き(220 円)→10:12 房総の むら下車(バス停近くにコンビニ有)、徒歩3分

行き 10/17 午後の講演会から参加の場合・・・

上野駅 10:42 発→常磐線快速(成田行)我孫子駅直通→JR 安食駅 11:46 着、安食駅前バスのりばより栄町 循環バス(ドラムバス)11:50 発→左回り(100 円)→12:06「学習院正堂前」下車(なお、次のバス停 「ドラムの里」で下車すると、簡単なお弁当やパンを販売しています)

帰り 10/17 シンポジウム終了後(懇親会に出席しない方は)・・・

旧学習院初等科正堂より徒歩9分、房総のむら駐車場内バス停 16:34 発→千葉交通バス成田駅西口行

き(400円、約20分)→16:55頃 JR成田駅着
6、注意事項 講演会等の会場となる旧学習院初等科正堂は重要文化財に指定されており、テラスを含めた建

物内での飲食・喫煙は禁止されております。あらかじめご了承ください。 7、その他 共催:千葉県教育振興財団

     後援:千葉県教育委員会、成田市教育委員会、栄町教育委員会、南房総市教育委員会、館山市教
     育委員会、NPO法人千葉自然学校

【民家展】

1、開 催 日:2015 年 10 月 17 日(土)~31 日(土)
2、テ ー マ:「安房地方と南西諸島の分棟型民家写真展―昭和20年代からの風景―」
3、会 場:千葉県立房総のむら旧学習院初等科正堂 (千葉県成田市大竹 1451) 4、アクセス: JR成田線安食駅から栄町循環バス(ドラムバス・左回り)「学習院正堂前」下車

【見学会】

1、日程:2015年10月18日(日) 2、テーマ:「千葉県南房総の分棟型民家を訪ねる」 3、スケジュール

8:00 南房総富浦ロイヤルホテル出発

8:45着 10:30着 11:30着

13:00着

14:00 14:20着 15:30着

館山市畑集落・石井家住宅敷地見学 南房総市石堂寺の重要文化財旧尾形家住宅(分棟型) 見学 古民家レストラン「じろえむ」 (昼食) 12:30発

車内から南房総市上滝田大畑地区の民家見学
南房総市旧平群村の民家見学

旧若林清宅(非分棟型・現在は体験施設「ろくすけ」)、川崎甲子雄宅(分棟型)、平野正巳宅(旧分棟型)

南房総市犬掛発
南房総市富浦町居倉 穂積稔宅(非分棟型) 15:00発 道の駅とみうら「琵琶倶楽部」解散、希望者はJR富浦駅まで送迎

4、定員:40 名(道が狭いためマイクロバス 2 台の分乗となります。バス定員の都合上先着順とさせていただきます。) 5、注意事項:多少歩く箇所がございますので、あらかじめご了承ください。
6、見学会から帰りのアクセス

高速バス(道の駅とみうら出発)

・東京方面 16:13 発 モノレール利用

京急線 品川乗換 ・横浜方面 17:23 発 ・羽田方面 17:23 発 ・千葉方面 16:35

17:58
羽田空港第 1 ビル着 18:51

東京駅 18:16
横浜駅着
19:00
18
:10 君津バスターミナル 18:33 発 羽田空港着 19:05 南総里見号 千葉駅着 18:00

なのはな号 東京駅着 東京駅 18:18

※なお、日曜日のためバスが渋滞により遅れる可能性もございます。あらかじめご了承ください。 JR(富浦駅出発)

・お座敷列車(グリーン予約必要) 富浦駅 16:56 発 新宿着 19:28

・特急さざなみ 季節列車(当日運転は未定) 富浦駅 16:09 発 新宿着 18:07 7、見学会前泊(17日)宿:南房総富浦ロイヤルホテル 千葉県南房総市富浦町多田良1212 TEL:0470-33-3811

【参加方法】

1、申込方法:同封の葉書にて必要項目を記入のうえ9月4日(金)までに郵送してください追って参加費の振 込先をご連絡いたします。

2、参加費及び申込み控え:

110月17日 房総のむら見学解説会 240円(房総のむら入場料団体料金)(参加する/参加しない) 210月17日 昼食弁当代 1,100円 (申し込む/申し込まない)
317 日午後の講演会・報告会・パネルディスカッション 無料 (参加する/参加しない) 410月17日
南房総富浦ロイヤルホテル宿泊費 17,000円(懇親会費含む) (宿泊する/宿泊しない)

*なお、17 日宿泊の南房総市富浦周辺には安価な民宿もあります。別の宿に宿泊される方は各自で 御予約ください。18 日見学会の朝は、8時までに南房総富浦ロイヤルホテルのロビーにお集まり いただくか、お申し出頂ければ道の駅とみうら枇杷倶楽部正面入り口付近で8時5分にピックア ップ可能です。

4-2)南房総富浦ロイヤルホテルに宿泊しないが懇親会のみ参加 7,000円 (懇親会のみ参加する) (8 時にロイヤルホテルロビー/8:05 に道の駅とみうら)

510月18日 見学会参加費(昼食代を含む。見学会前泊は上記別途4が必要)
A)会員 9,500 円 B)学生 8,500 円 C)非会員 11,000 円 (参加する A B C/参加しない)

【実行委員】

榎美香(実行委員長)、日塔和彦、池田恵子、渡邊義孝 (学会シンポジウム・見学会担当)岸本章・金田正夫・佐藤照美、(学会民家展担当)堤涼子 連絡先:榎美香 〒300-1236 茨城県牛久市田宮町 531-270 TEL・Fax029-871-5174(自宅)

メールアドレス:mkenkあっとま〜くdance.ocn.ne.jp 


2014simpo



 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ