建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
IMG_7654
       第4回玄海地域景観まちづくり座談会に参加してきました。

             日時:2015.10.4(日)10時~12時
             場所:宗像市 海の道むなかた館
             参加人数:30名ほど
             テーマ:集落の風景を守り・つくる
             方法: 神湊地区 と 深田・田島地区のまち歩き
IMG_7670

---------------------------------
             
IMG_7582
IMG_7585
 宗像のコミュニティセンター全体の会長・海出(うみで)さんも参加。↓玄海灘に面し、海との関係が深い宗像にはふさわしい苗字。この赤いジャンパーはどこにでも着ていくそうです。
IMG_7584
IMG_7600
 前回の振り返りの後、田島・深田地区と、神湊地区に分かれてまち歩きをしますので、ワークショップ担当のスタッフから情報提供がされました。

 「田島深田の屋根は色は茶系が多く、屋根形状は平入り、ほとんどの家が瓦を使用している。
 外壁の色彩は白と暗い赤が同程度。白壁と一部板壁。

 神湊地区は屋根の色彩がグレーで妻入りが多い。素材は瓦が多いものの波板やトタンも見られる。傾斜屋根が9割。農村集落に比べて入母屋屋根が少なく、切妻屋根が7割。」

 農村集落は典型的農家集落で
 構成:母屋、納屋、作業小屋、牛舎、鶏舎、 屋外スペース:駐車スペース、作業場、庭、畑、生垣。
 典型的な農家住宅で生活実態にそぐわないものになりつつあり、改築や修繕が進んでいくことが予想される。


 沿岸部の集落
 1~2階建ての民家と2~5階建ての旅館やアパートなどが立地する。
 建て替えが進みつつあり、空き家が増えている。
  
   風景に馴染む建物(色彩・素材・形態など)、風景に馴染む外構部(駐車場・植栽・舗装など)。

 下の地図をもらって外に行きます。
                                     ↓ 田島深田地区
IMG_7717
                                        ↓ 神湊地区
IMG_7718

 ガイドはなんと、この前、大島の清掃で私が偶然声をかけて、ちょっとしたインタビューをした安田さん。

 私たちの田島深田班は、安田さん、ワークショップスタッフの木村さん、景観アドバイザーの仲間先生、日の里団地に住む吉原さん、地元の早川さん、坂本さん 他にスタッフや世界遺産登録推進室の方々。                            
IMG_7608
                          こちら向きが安田さん。
IMG_7609
 さっそく動かないバスを発見。ここはコーヒーショップとのことです。↓
IMG_7611

IMG_7613


IMG_7616
                 ↓カイヅカイブキ??
IMG_7617
                       ↓ 六地蔵
IMG_7618
IMG_7620
IMG_7622
          ↓この地区(70戸)の集会所で以前は、蚕の作業所とのことでした。70戸あるとのこと。
 この地区は養蚕業の地域で、農家の家々には以前は蚕を育てる場所があったとのことです。

 早川さんが、「以前はこのような農産業地域は生業が一緒だった。だから地域がまとまっていた」と云いました。非常に納得。
IMG_7623
  この地区は小路班といって消防車が入れないそうです↓。
IMG_7626
IMG_7627
IMG_7628
IMG_7629
 この先にため池がありそれは防火用水にもなっているとのこと。
IMG_7633
IMG_7634
IMG_7635
IMG_7636
IMG_7637
IMG_7638
 この集落には入口こそ違いますが、すぐ隣り合って2つの神社があります。一つは徳満神社で牛や農耕のための神社で、もう一つは葦木神社といい、この地区の氏神様です。

IMG_7640
IMG_7641
IMG_7644
IMG_7645
IMG_7646
IMG_7647
IMG_7648
IMG_7649
   ↓奥にあるのは、納骨堂。お墓をつくる場所がなく、納骨堂になったのだそうです。
 こんなに土地があるようにみえるのに、所有権などの問題があるのですね。
IMG_7650
        この道は官道ということです。菅原道真は通ることができなかった?!
IMG_7652
IMG_7653
IMG_7654
IMG_7655
IMG_7656
 鉱滓レンガを多く見ました。↓
IMG_7658
IMG_7660
IMG_7661
IMG_7662
IMG_7665
IMG_7666
   ↓は6月の田植え後に作るのだそうです。意味は五穀豊穣。
IMG_7667
IMG_7669
 帰ってきてからもちょっと聞いてみます。
IMG_7673
 この本は景観アドバイザーの仲間先生が持ってきてくれました。こんな本があるのですね。
IMG_7677
  私たちの田島深田班内で話し合ったところ、
 日の出団地に住む吉原さんは「空き家空地農作業をやめると土地が荒れる。」 

 地元の早川さんは「この地区の母屋納屋作業場など農家の家のスタイルを守っているものを指定して、この地域の農家の典型をのこすべきではないか。昔の藁ぶきはみえない。農家の趣をのこしてほしい。」
 
 坂本さん「歩いて歴史的なものを見ることができてよかった。提案だが、都会の高齢者をこの地域に呼ぶことはできないか。」

 海出さん「観光スポット水飲み場をつくってはどうだろう。庭が広いのでできるのではないか」

 安田さん「四国のおせったいはできないか」

 岩井「地域を歩いてみてガイドさんがいいから楽しかった。蚕を育てていたというが、どこか家をオープンハウスにして家の中をみせてほしい」

 仲間先生「古い家の改築、修繕がうまくいっているものをほめる仕組みがあるといいのではないか」

 木村さん「元々あるものをうまく残し、新しい建物を地域に会ったものにする仕組みがあった方がよいのではないか。」
IMG_7679
 神湊地区は、
  ・魚やの砂浜がいいので夏祭りをしては。
  ・地蔵堂にあずまやを。
  ・伊能忠敬が歩いた道を観光に使えないが。
  ・家の片隅に屋敷神がいる。
  ・注連縄があったり、枝の先が12に分かれていて12か月をあらわす。
  ・昔はターミナルに食堂があった。

仲間先生からは、「世界遺産にふさわしい価値というのは本物の暮しの現場ではないか。暮らしているから現場が本物になる。歩いて本物を見つけよう。本物は見るべきものが多い。」

  ーどんなささいな田舎のものでも、暮らしの現場・人間の営みの中で使われ、地域で大切にされてきたもの・コト・景観は、見てよろこびを感じます。「うわ~」「へーそうなんだ」と感心したりします。

 最後に近波止とよばれる砂浜近くの桟橋が壊れていることに対して、市の方から、これは今後の課題ということでこのワークショップを終えました。
  ここは、伝わっている話によると、昔人々が使っていた波止場で、その上に近年になってこのような桟橋を
つくったとのことです。この桟橋自体に意味があるのではなく、この場所に意味があります。
 ここをどのようにするのでしょうか。
IMG_7686
IMG_7681
 
宗像大社の周りの地区を歩いてみましたが、ガイドさんがよければ発見の喜びがあり、そしたら、もう少し地域のことをたくさん知る気持ちが湧きあがってくるのではないかと思いました。
 今後世界遺産になった後、外から来る大勢の観光客に対して、無防備であってはなりません。もう準備を始めないといけないのでろうと思いました。

    

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 平成29年4月15日(土)16日(日)牛深ハイヤ祭りに参加しての感想文
  • 平成29年4月15日(土)16日(日)牛深ハイヤ祭りに参加しての感想文
  • 平成29年4月15日(土)16日(日)牛深ハイヤ祭りに参加しての感想文
  • 平成29年4月15日(土)16日(日)牛深ハイヤ祭りに参加しての感想文
  • 平成29年4月15日(土)16日(日)牛深ハイヤ祭りに参加しての感想文
  • 平成29年4月15日(土)16日(日)牛深ハイヤ祭りに参加しての感想文
  • 平成29年4月15日(土)16日(日)牛深ハイヤ祭りに参加しての感想文
  • 平成29年4月15日(土)16日(日)牛深ハイヤ祭りに参加しての感想文
  • 平成29年4月15日(土)16日(日)牛深ハイヤ祭りに参加しての感想文
  • 平成29年4月15日(土)16日(日)牛深ハイヤ祭りに参加しての感想文
  • 平成29年4月15日(土)16日(日)牛深ハイヤ祭りに参加しての感想文
  • 平成29年4月15日(土)16日(日)牛深ハイヤ祭りに参加しての感想文
  • 平成29年4月15日(土)16日(日)牛深ハイヤ祭りに参加しての感想文
  • 平成29年4月15日(土)16日(日)牛深ハイヤ祭りに参加しての感想文
  • 続・桧原シュタイナー土曜学校新6年生による「家づくり」
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ