建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
IMG_5041
               ↑ オガールとは何?

 9月12日~13日、岩手県の平泉を訪れ世界遺産を見て、その後、紫波町(しわ)、盛岡市も訪問し調査をしてきました。岩手県に行くのは初めてです。

  9月12日  平泉で達谷巌、毛越寺庭園、中尊寺を見る
         
  9月13日  紫波町情報交流館でオガールプロジェクトの調査
          盛岡で「いわてJAZZ」鑑賞
  9月14日  盛岡でフキデチョウ文庫訪問
     
IMG_4612
 東北新幹線で東京から一ノ関に向かい、一関で乗り換えて平泉に。
IMG_4615
IMG_4622
IMG_4624
IMG_4625
IMG_4637
IMG_4640
 東西約150m、最大標高差35mの断崖に彫られた洞窟が達谷の巌です。巌谷の前には懸涯造の毘沙門堂と蝦蟇が池があります。毘沙門堂西側には磨崖仏が彫られています。奥州藤原氏を滅ぼした源頼朝が鎌倉へ帰還するとき、ここに立ち寄り、達谷西光寺の寺領を幕府が公認しました。12世紀には既に池があったことが確認されています。平泉はもとより東北の仏教信仰を理解するうえで欠くことができない重要な遺跡として史跡に指定されています。
IMG_4643
IMG_4645
IMG_4655
 中は撮影禁止でした。
IMG_4661
 出口は岩。
IMG_4664
 外には磨崖仏がありました。
IMG_4669
IMG_4668
 十丈(約33m)に及ぶ大岩壁に刻まれた磨崖仏は前九年の役でなくなった人々の霊を供養するために陸奥守源義家公が馬上より弓弾をもって掘り付けたと伝えられる。この大仏は高さ55尺(16.5m)、顔の長さ12尺、肩幅33尺(9.9M)で全国五指に入るもので、北限の磨崖仏と呼ばれる。…現在も磨滅が進んでおり急速な保護が叫ばれている。
IMG_4671
IMG_4676
IMG_4679
IMG_4686
IMG_4687
IMG_4708
IMG_4733
IMG_4728
IMG_4752
 磨崖仏を初めてみて原始的な様子に力強さを感じました。
 次はバスで移動して、特別史跡・特別名勝で世界文化遺産である「毛越寺」です。
 ここの浄土庭園は一度見てみたいと思っていました。

 以下「毛越寺」HPより、毛越寺は850年、慈覚大師の創建。藤原氏二代基衡(もとひら)から三代秀衡(ひでひら)の時代に多くの伽藍が造営されました。往時には堂塔40僧坊500を数え、中尊寺をしのぐほどの規模と華麗さであったといわれています。奥州藤原氏滅亡後、度重なる災禍に遭いすべての建物が焼失したが、現在大泉が池を中心とする浄土庭園と平安時代の伽藍遺構がほぼ完全な状態で保存されており、国の特別史跡・特別名勝の二重の指定を受けています。

IMG_4763
IMG_4761
IMG_4764
IMG_4766
 ちょうど結婚式が行われていました。いいかも。
IMG_4771
IMG_4783

IMG_4792
 
IMG_4809
IMG_4816
IMG_4819
IMG_4820
IMG_4824
IMG_4830
IMG_4831
IMG_4837
IMG_4838
IMG_4852
IMG_4854
IMG_4857
IMG_4858
IMG_4860
IMG_4867
 最後にバスで中尊寺に向かいました。テレビでは見たことがありますが、実際に見るのは初めてです。
20分くらい坂(月見坂)を上りました。
IMG_4873
IMG_4874
IMG_4875
 その途中にあるのが、弁慶堂です。
IMG_4955
IMG_4878
IMG_4956
IMG_4959
IMG_4883


 
色々見てまわり気づきました。私は中尊寺とは、一つのお寺のことを指すのだと思っていましたが違いました。中尊寺とはエリアのことで、金色堂はそこに含まれるものであり、ちゃんと本堂があります。弁慶堂、大日堂、薬師堂、護衛殿、釈迦堂、能舞台など、白山神社まであります。歩けばすぐ祈る場所があります。これにはちょっとびっくりしました。

中尊寺














Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 芸工OBで西日本新聞デザイン部次長小串誠寿さん登壇の講演会!
  • 芸工OBで西日本新聞デザイン部次長小串誠寿さん登壇の講演会!
  • 大山鹿古本市、2019年1月19日(土曜)開催!!
  • 鴨川つばめ先生のご出身地である福岡県でギャグ漫画「マカロニほうれん荘」展覧会開催!
  • 12月16日(日)は建築探偵の醍醐味を味わおう!
  • 本日12月4日(火)18:30〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る講演会まとめの実行委員会、20:00〜月宮殿祭を開催します!
  • 本日12月4日(火)18:30〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る講演会まとめの実行委員会、20:00〜月宮殿祭を開催します!
  • 本日12月4日(火)18:30〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る講演会まとめの実行委員会、20:00〜月宮殿祭を開催します!
  • 本日12月4日(火)18:30〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る講演会まとめの実行委員会、20:00〜月宮殿祭を開催します!
  • 本日12月4日(火)18:30〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る講演会まとめの実行委員会、20:00〜月宮殿祭を開催します!
  • 本日12月4日(火)18:30〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る講演会まとめの実行委員会、20:00〜月宮殿祭を開催します!
  • 本日12月4日(火)18:30〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る講演会まとめの実行委員会、20:00〜月宮殿祭を開催します!
  • 本日12月4日(火)18:30〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る講演会まとめの実行委員会、20:00〜月宮殿祭を開催します!
  • 本日12月4日(火)18:30〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る講演会まとめの実行委員会、20:00〜月宮殿祭を開催します!
  • 本日12月4日(火)18:30〈世界のトヨタ〉音響設計家豊田泰久氏、音響設計の魅力を語る講演会まとめの実行委員会、20:00〜月宮殿祭を開催します!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ