建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

みなさま、おはようございます。お元気でしょうか。
 

東日本大震災から4年半。東京や大阪圏に住む人は、日常から震災の記憶が遠くなっています。今週、福島原発から約30kmのいわき市の畑で大根の種をまいてきました。なぜ、ここで野菜を作るのか考えてみました。たぶん、私の作る野菜よりも安価なものはたくさん売っています。たぶん、私の作る野菜よりも安全なものが世間に出回っています。しかし、原発崩壊という最悪の事態を、ここに来るたびに思い出し、感じるため。故郷が原発によって遠くに感じないようにという戒め。そして、都会での生活を振り返り、自分が生産から消費まで一貫して携わることの喜び。いろいろなことがあって、野菜を作っています。むろん、放射能の検査は行わず、ふつうに食べます。(一応、この付近の放射能値は基準以下)
 

昨日は鬼怒川が氾濫し、昨年は広島でも土砂崩れがあり、多くの犠牲者が出ています。自衛隊の方々が救助する姿に感謝しますが、彼らが、戦争に行く日が来ないことを願っています。異常気象は地球の温暖化が一因だと思いますが、日本列島は、大雨だけではなく、火山の爆発など自然災害も続き、地球自体が怒っていると感じています。なぜ、こんな危ない日本で原発を再稼働するのでしょうか。

 

「小田原評定はまちづくりには似合わない」(日経BP社「ケンプラッツ」)

さて、今回ケンプラッツでは小田原市を取り上げました。中心市街地の衰退は、加速度的に進んでいる中、20年近く前から懸案となっている文化施設や駅前開発、ようやく動き出しているようですが、どうも、行政の対応がちぐはぐのような気がしています。今回は、二宮尊徳の経済なき道徳は虚言であり、道徳なき経済は犯罪である」という言葉を胸に、小田原のまちを訪ねました。ぜひともお読みください。(無料ですが登録が必要です)

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/bldcolumn/14/660652/090800001/?d=1441930147787
 

 

赤煉瓦ネットワーク「舞鶴大会」お知らせ

今年の大会は京都府舞鶴市で行われます。赤煉瓦好きなひとは誰でもが参加できますので、ぜひともご参加ください。

主催:赤煉瓦ネットワーク・NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴

後援:舞鶴市・舞鶴市教育委員会

場所:舞鶴赤れんがパーク(2号棟・4号棟)  舞鶴市字北吸1039-12
 

■日程

11月14日(土)【シンポジウム・懇親会】 資料代1000円、懇親会費5000

13:00 受付開始  (2号棟・舞鶴市政記念館)

14:10 基調講演(京都工芸繊維大学大学院特任教授 田原幸夫さん)

15:15 赤煉瓦ネットワークの活動報告

赤煉瓦ネットワーク、舞鶴、半田、敦賀

17:30 懇親会(各地の報告)    (4号棟・赤れんが工房)
 

11月15日(日) 見学会  見学費3500円 昼食付き (詳細は別紙-1

  8:30 東舞鶴駅前に集合し見学に出発。A・Bコースに分かれ見学します。

  舞鶴大会についてのお問い合わせ先

○舞鶴大会事務局  馬場英男 

Email brick@iris.eonet.ne.jp  携帯 090‐3281‐7539

 
 

MZarts 9月・10月の展覧会

『黄金町のアーティスト+「村上隆」の部屋で茶を飲む』
 

MZartsは、黄金町バザールに参加し、下記の期間、「黄金町のアーティスト」の展示、村上隆の作品に囲まれた茶室では「茶を点て、飲む」こともできます。
 

安部泰輔、中谷ミチコ、藤井健司、吉本伊織などMZartsで個展を開催した若手作家の作品のほか、岡部嶺男、魯山人などの金継ぎ作品、昭和から江戸時代の陶器などを展示します。また、会期中の毎週日曜日に開催する「茶会」に合わせて、山田和、河本五郎など様々な作家の茶器を用意しています。

期 間:101()113(月・祝)  (木・金・土・日・祝日)

時 間:11:0018:00  (木曜日、日曜日・祝日は17:00まで)

9月中はプレイベント期間として、ほぼ同じ展示内容で平常営業を行います。

(木・金・土曜日11:00-17:00 営業)

「茶会」毎週日曜日 13:0016:00開催(延長有り)  参加費1,0003,000

なお、不定期に「酒会」も同時に行います。詳しい内容はお問合せください。

http://www.mz-arts.co.jp/index.html
 

 

★MZ黄金町サロン「恒例・茶酒会」 9月開催案内 

9月13日()は恒例の「のきしたアートフェア」「はつこひ商店街」が開催されます。今回、MZartsでは、恒例の自由にお茶を点て、お酒を呑み、歓談する「茶酒会」を開催します。ぜひともお出でください。

日 時:9月13日(日)13時~16時 (延長あり)

参加費:1,000円 (軽食あり)

場 所:エムジィ―アーツ(中区日ノ出町2-165 045-315-2121

nakahara@mz-arts.co.jp

 
 

「横浜市創造都市事業本部2586日の戦い」電子出版

横浜市役所を退職して3年余。ようやく役所生活で行った様々な出来事をまとめ、電子書籍で出版することになりました。題名は「横浜市創造都市事業本部2586日の戦い」(定価:5ドル(現在609円)。よろしくお願いいたします。(情報の重複をお許しください)

http://www.amazon.co.jp/dp/B014XKQJDY
 

 

黄金町バザール クラウドファンディングにご協力を

今年も黄金町バザールが、101日から113日までの期間、開催されます。このバザールの資金集めを現在行っています。アートによるまちの再生に取り組む、横浜市中区の初黄・日ノ出町(はつこう・ひのでちょう)地区。地域住民のみなさんとアーティストや建築家たちが一緒につくるアートフェスティバル『黄金町バザール』に、あなたも参加してください!よろしくお願いいたします。

URLhttps://motion-gallery.net/projects/kb2015 

目標金額:1,000,000
掲載期間:2015724日(金)〜925日(金)

 

「天高く馬肥ゆる秋」

酒も肴も美味しい季節となりました。

みなさま、腹八分に抑えながらも、美しい季節に楽しい食事を心がけて、お身体ご自愛にてお過ごしください。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★

クリエイティブディレクター

仲原正治     

MZarts:横浜市中区日ノ出町2-165

nakaharaあっとま〜くmz-arts.co.jp

 

「横浜市創造都市事業本部2586日の戦い」電子出版しました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B014XKQJDY

★★★★★★★★★★★★★★★★★

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 日本イコモス国内委員会主催「歴史を活かしたまちづくり~熊本地震からの復興~」2017年9月24日(日)熊本市役所14階大ホールにて開催
  • 日本イコモス国内委員会主催「歴史を活かしたまちづくり~熊本地震からの復興~」2017年9月24日(日)熊本市役所14階大ホールにて開催
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ