建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

皆様こんにちは。涼しくなってきましたね。
 

多摩のあゆみ・鉄道遺構再発見(写真縮小版)

今日は鉄道総合技術研究所の小野田滋さんから頂いた赤煉瓦情報です。

    「多摩のあゆみ」(公)たましん地域文化財団 (平成27年8月15日発行・季刊)

特集「多摩のレンガ」で小野田さんは「東京駅の鉄道建設と煉瓦」、横須賀市教育委員会の野内英明さんの書かれた「ヨコハマ・横須賀の煉瓦と製造元」(赤煉瓦ネットワーク仲間の岡田煉瓦製作所の煉瓦の記述もあります。)、他に「多摩地域の煉瓦生産」などが掲載されています。(表紙と目次を添付します。)
 

    「鉄道遺構再発見」

LIXILギャラリーにおける企画展「鉄道遺構・再発見」と併せて刊行されました。

小野田さんは「廃線跡を歩いて『発見の喜び』を知ろう」で愛知県の中央本線などの記事を掲載しておられます。

(本の表紙と企画展の案内を添付します。)

  皆様、お元気でご活躍ください。
 

☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

ま ち づ く り 個 性 派

法政大学現代福祉学部 非常勤講師(地方自治論)

【地域まちづくり応援歌】

作詞・作曲・ギターそこそこ 歌声まぁまぁ 歌う非常勤講師

赤煉瓦ネットワーク事務局長

ヨコハマ パトナの会 代表

自治体学会 学会賞委員会委員

内 藤 恒 平

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
  • 公開講座が始まりました!「建築探偵シリーズ16アジアの都市と建築」2017.10.10(火)第1回目
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ