建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
IMG_3245
海外フィールドワークの事前授業が8月6日終了しました。
みなさん、バリ島の習慣、ジェゴグ、バリ舞踊等々、バリの文化に関して勉強しましたか。
IMG_3251
 これは海外フィールドワークで観光ではないので事前学習は重要です。
 (※たとえ観光で外国に行く場合でも現地に行ってエンジョ~イしながらも節度ある振る舞いをすることが求められますので、やはり学びは必要です。)

IMG_3253
 藤原先生によると、以前は授業ではなく、各先生が独自に海外に学生を連れていくということをしていました。しかし、単位として認めてもらうよう芸術工学部では授業にしたらいいではないかということで

56年前にこの海外FWを授業にしたということでした。

 そして、「海外フィールドワーク」という授業は今年で終わりで、
来年は「フィールドワーク演習」になるということで、毎年8~9月、国内・海外を交互に演習地とするということでした。

 しかし、「
海外における文化や芸術を包括的に概観し、海外リテラシーを高めるとともに、
 自立・自律した海外渡航と現地でのコミュニケーションができるようにする」
 という部分は変わりません。

 フィールドワークとは、「
自分が持っている文化とは異なる初めての文化に入り込んで
 異文化体験をすること、違和感を感じ取ること。」

  今回のバリ島FWでも初日にトランセクトウオークをします。
  現地でのミーティングは2回行う予定。

  最終日までにこの海外FW(バリ島+シンガポール)を体験して、
  
  「あなたが現地で発見したものは何か。
それを日本での暮らしにどう生かしていくか」
 が重要になります。

  この他に必要とされる力(ちから)は、
 ・
自分で渡航できるようになること。
  ・ 
国際コミュニケーションの経験・英語を用いた経験
  ・ 芸術体験
  ・
事前情報収集 現地のキーパーソンを見つける
  ・
自分で課題を設定 方法を見つけていく
  ・集団に対する参加能力をたかめる

IMG_3255
IMG_3256
IMG_3257
 次回8月27日(水)8:40~は、参加者それぞれがテーマを選んで書いてきたレジュメ を
 印刷し、まとめます。

                                岩  井



 


 


 


 


 


 


 


 


 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 世界的ジャグラー望月ゆ〜〜〜〜さく!ラスベガス秋祭りへ進出!!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 屋台大学in九州大学芸術工学部!!
  • 民陶祭復活!!!小鹿田焼は元気です!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ