建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
The 3rd Asia-Pacific Border Studies Seminar
: Lessons from European and Central Asian borders for Asia-Pacific Future Studies

[詳細 Details]
第3回目ボーダースタディーズ・アジア太平洋セミナーを開催いたします。
今回のセミナーはフィンランドとロシアから4名の研究者の方々を講師としてお迎えし、
セッション1はフィンランドの視点から見たEUにおける国境問題を、セッション2はアラル海流域における
国境問題についてそれぞれ議論を交わします。


【日 時】:2015年8月9日(日)14:00-18:00
Date and Time: Sun. 9 Aug. 2015, 14:00-18:00

【会 場】:九州大学 箱崎キャンパス内 21世紀交流プラザ1
Venue: Lecture Room, 21st Century Plaza, Hakozaki Campus, Kyushu Univeristy 

【言 語】:英語のみ 
Language: English

【主 催】:九州大学アジア太平洋未来研究センター(CAFS)、北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター境界研究ユニット(UBRJ)
Organized by Centre for Asia-Pacific Future Studies (CAFS), EurasiaUnit for Border Research, Japan (UBRJ)

【協 力】:EUIJ九州
Cooperated by EUIJ-Kyushu

※ プログラム詳細はこちら/ See more details here


【お問い合わせ/Inquiry】
九州大学 アジア太平洋未来研究センター(CAFS)
Centre for Asia-Pacific Future Studies (CAFS)
Tel: 092-642-7134
Fax: 092-642-2119


皆さまのご参加をお待ちしております!

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ