建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
ちょっと先のイベントですが今から募集します!!
11807796_865215216894193_7414987619639306225_o

皆様!秋は、屋台の季節です!!

もうスギダラ界でも有名になってきた栃木県鹿沼発の、「鹿沼のすごい木工」プロジェクト。※旧屋台屋プロジェク
HP→http://kgwp.kanuma.org/
これの原点とも言える、「鹿沼ぶっつけ秋祭り」にことしも乗り込みましょう!!

【鹿沼スギダラツアー2015 開催概要】
期日: 2015年10月10、11日(土、日)
場所: 栃木県鹿沼市仲町1604-1 まちの駅・新鹿沼宿
アクセス: 東武日光線「新鹿沼駅」徒歩15分
      JR日光線「鹿沼駅」徒歩25分


なんの因果か地元のお祭りに出始めてはや5年。毎年杉の屋台を出し、東京のデザイナーと鹿沼の木工軍団で開発したスギモノ達を、地元の方達にお披露目し続けています。

「鹿沼ぶっつけ秋祭り」は日光東照宮の流れを引き継ぐ、とんでもなくすばらしい彫刻屋台が町を練り歩き、お囃子をたて合い、地元の誇りがぶつかる大変面白いお祭りです
秋祭り公式HP→http://buttsuke.com/

毎年、新製品を発表していますが、今年ももちろんご用意しています。
しかも今年は千葉工業大学との産学共同プロジェクトの発表も兼ねます!!


2011年が初めての開催で、毎回40名を越えるツアーメンバーとなり、
酒を飲み、屋台を見つつ、お囃子を聴き、出店の飯を食ながら杉モノを売る。
夜はいつもの大宴会!という大変暑苦しいイベントとなってきました。


※第一回の様子
2011スギダラ鹿沼ツアー 前日準備編→http://sugidarake.exblog.jp/16494872/
2011スギダラ鹿沼ツアー 本編その1→http://sugidarake.exblog.jp/16495993/
2011スギダラ鹿沼ツアー 本編その2→http://sugidarake.exblog.jp/16497632/

昨年の様子→https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1515025422074104.1073741838.1406634449579869&type=3

「うわ何コレ楽しそう!」と思ったそこのあなた!
是非一緒に行きましょう!そして地域の文化に触れ、心行くまで語り合いましょう!

もちろんご友人をお誘いあわせでの参加、1日のみでの参加も可能です。





■鹿沼のすごい木工プロジェクトについて■

栃木県鹿沼という地は、日光杉・日光桧を代表とした優良な木材が採れる地域で、
昔から木製建具の生産現場として栄え、今もその技術と誇りが活きる町です。

この町で毎年行われる地元最大のお祭り「鹿沼ぶっつけ秋祭り」。
彫刻屋台と呼ばれる山車と、お囃子が町中に響く大変活気のあるお祭りです。

そして2011年、東京のデザイナー軍団と、鹿沼の木工所のコラボレーションイベント企画、チーム「屋台屋」がまず結成しました!!
内田洋行をはじめ、テラダデザイン・藤森アトリエ・浅野デザイン・㈱イデー・STUDIO KAZと、大物(キワモノ)デザイナー集団が参加し、鹿沼の杉を使った製品を開発してきました。

そしてこの「ぶっつけ秋祭り」の中で杉の屋台を作り、お祭りのテキヤに混ざってデザインした杉モノをデザイナーと生産者が直接売っていくという企画を開催しましています。
イベント終了後も、うわさを聞いた都内各地からオファーがあり、東京おもちゃ美術館、無印良品などでこのスギの「デザイン・テキヤ」を開催、また日南市オビダラリーでの展示販売など、ファンとパートナーを着々と増やしております。

そして、2012年にお祭りだけではなく、様々な場所で皆様に使って頂くために、「鹿沼のすごい木工」ブランドを立ち上げました。

今後も、木材、デザイン、地域、行政、人をつなぎ続け、拡大していく計画です。応援宜しくお願い致します。

「鹿沼のすごい木工」公式HP:http://kgwp.kanuma.org/


みなさま!ご参加お待ち申し上げまスギ!!

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 路上で叫ぶ!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
  • 水害被災からよみがえり、竹田市総合文化ホール「グランツたけた」開館しました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ