建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
こんにちは。
文化政策・アートボランティアプランナーの藤原旅人です。
2015年6月26日(金)に九州大学大橋ルネット2FでソーシャルアートCafeが
開催されましたので報告したいと思います。
「ソーシャルアートCafe」が今年度から本学芸術工学府ではじまりました
ソーシャルアートラボのプログラムの一つです。
毎回、様々な現場の第一線で活躍されている方をゲストとしてお招きし
アートと社会の未来について話し合っていきます。
IMG_8993


 
記念すべき第一回目のゲストは松崎宏史さん。
福岡県糸島市と中心に活躍されており、Studio Kura という
アトリエ圏絵画教室の代表を務めており、その一方で海外から
アーティストを招聘し、糸島で約1ヶ月間の間に滞在しながら作品制作を
行うというアーティスト・イン・レジデンスを運営されている方でもあります。
Studio Kuraのホームページはこちら。



御年35歳という、松崎さん。ご活躍はご自身のアーティスト・イン・レジデンス
だけではなく、糸島国際芸術祭(以下糸島芸農)の運営を行っているコアメンバー
のお一人でもあります。
糸島芸農のホームページはこちら。

そんな松崎さんがアートと出会ったのは高校生の時に買った古着のARTという
ロゴマークを見つけ、アートに興味をもったそうです。そこから広島の美大に
通われ、ドイツのベルリンを中心に欧州に滞在されます。
8年前に日本に帰ってからはじめたアーティスト・イン・レジデンス事業は
毎月4人の海外アーティストを世界中から招聘しており、現在では今後1年の
アーティスト枠は埋まっているそうです。 
現在は、マネージメントやプログラミングを出来る人材を絶賛大募集中とのこと。
 招聘作家の展覧会を行うときに必ずオープニングパーティーを行うとのことで
したのでタイミングを合わせ、糸島にStudio Kuraの見学に行きたいな
と思いました。

カフェトークの中では、糸島という地域で実際にアート活動をやる上での
御苦労話もたくさん聞く事ができました。その中で、松崎さんのような
自主的に活動を実際にやってしまう…という人材はこれからの地域社会
を考える上で必ず重要になってくる部分だと感じました。

次回の告知をさせてください。
次回は沖縄県立芸術大学、沖縄コンテポラリーアートセンターで
活躍をされております河合勇作さんをゲストにお招きします。
日時:7月10日 19時〜21時
場所:九大大橋ルネット2F
ぜひぜひ奮ってご参加ください!!

次回ソーシャルアートCafeの詳細はこちら。


IMG_8991
IMG_8996


藤原旅人拝

 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 佐藤忠文氏率いる【九州大学地域情報化研究会】を熊本県菊池市に開館した「菊池市生涯学習センター」にて開催します!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ