建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

望月ゆうさく君のつぶやき

カンヌ国際映画祭閉会式のopeningactでさせて頂きました。

新作 FILMSを演じました。


間違いなく人生最大の大舞台で、今でもずっと興奮がおさまりません。
 

まさかジャグリングを始めて、こんな舞台に立てるなんて夢にも思っておりませんでした。

反省すべき点は沢山ありますが、今は本当に嬉しいです。

新曲提供して下さった→Pia-no-jaC←のお二人に、そして支えてくださった皆様に本当に感謝です。

僕は今後も、enraと共に、これまでにないジャグリング、表現ができるよう、広い視野を持って、努力していきたいと思ってます。

今日は僕にとって、この上ない大切な日になりました。本当にありがとう。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • 第10回ふ印ラボ学生定例ゼミ2017.6.20
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
  • ドイツのカールスルーエで藤原先生にお会いできました!2017.6.22
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ