建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
藤原 恵洋さま

この度は、お忙しい中 第2回宗像国際環境100人会議にご出席いただき、誠にありがとうございました。
 
延べ300名を超える多くの方々にご参加いただき、
おかげ様をもちまして無事盛況のもと閉会することができました。
これもひとえに皆様のご協力の賜物と深く感謝申し上げる次第でございます。
 
地球環境の未来を考える皆様に、本会議を通して
実際の行動に結びつくきっかけをもたらすことができましたら幸甚に存じます。
また、豊かな自然を育み、古来から海を通じた国際交流の歴史を持つ宗像の地において、
国際的な視野を持った、心豊かな人材が多く生まれることを願います。

当日は不行き届きの点も多々ございましたでしょうが、何卒ご容赦いただけましたら幸いです。
 
本会議の様子は随時UBrainTVで配信されますので是非ご覧ください。

click→宗像Eco100チャンネル


本会議は毎年続いて参りますが、今後とも更なるご支援ご協力の程宜しくお願い申し上げます。
略式ながらメールをもちまして、御礼申し上げます。
 
宗像国際環境100人会議実行委員会一同


※本会議が多くの新聞・メディアに取り上げられております。
  以下にURLを添付致します。宜しければご参考くださいませ。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/171043 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 新宿西口の某所にて第1回ふ印ボス(藤原惠洋)を囲む会開催さる!
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 九州国立博物館「新桃山展」を見てきました。2017.11.19
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ