建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

毎年、年度はじめから
1024px-Bali_Labeled

1280px-Bali_Mts_Agung_and_Batur
前期の学部演習として展開してきた「海外フィールドワーク」が開講されています。今朝も1時限めに第3回目(第1回・第2回はガイダンス)の事前学習が開催されました。
目的地は今年もインドネシア・バリ島へ行くことに決定。

19世紀終わりから世界に冠たるエキゾチックな観光地として欧米人を魅了してきた謎を探り出すと同時に、現地に溢れる豊かで濃密な自然環境の中、どのような芸術文化が息づいてきたのか。ガムラン音楽やバリ舞踊にワークショップを通して体験的に触れるも良し、古代ヒンドゥーに端を発する八百の神々を有するバリニーズの日々の暮らしや聖地信仰のありかたを知るも良し、観光資源を徹底して活かしながらの手厚いホスピタリティを学も良し、じつに多彩なプログラムを目の当たりにしながら8日間(9月2日〜9日)の有意義な現地踏査を行おうというものです。

そしてさらにおまけがひとつ。
福岡から現地への経由地は現代アジアを先導する創造都市シンガポールに決定!
いよいよグランドオープン(開館)を間近に控えたシンガポール国立ギャラリーの巨大な芸術空間のありようを都心部に確認しながら、刻々と変貌と成長を遂げるシンガポールの都市国家の様相をトランジットを活用しながら見て回ろうというものです。
チャンギ国際空港からタクシーをぶっとばせばわずかな時間でアクセスできるシンガポールの都心部に次々と生まれているランドマークの数々を見てあるくも良し、美味しいホーカーズセンター(屋台村)の食文化をたんのうするも良し、半日以上のトランジットを活用して、創造都市シンガポールの深奥に触れてみようというものです。 

 これから事前学習が毎月開催されて行きますが、その中でいったいどのような現地プログラムを創出するかは、受講生の腕の見せ所となっています。

 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 今年も芸術情報設計学科3年生「芸術情報総合演習」のいっかんでマンホール蓋フロッタージュ!!
  • 日比野克彦東京藝術大学教授・美術学部長をはじめとする審査団、天草大陶磁器展コンテストを審査!グランプリは意外や意外!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ