建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

P1270578

P1270571

P1270568

P1270569
P1270570

P1270572

P1270573

P1270574

P1270575

P1270576

P1270577

P1270580

P1270581

P1270582

P1270583

P1270584

P1270585

P1270586

P1270587

P1270590

P1270592

P1270596

P1270598

P1270601

P1270611

P1270612

P1270613

P1270614

P1270615

P1270616

P1270617

P1270618

P1270619

P1270620

P1270621

P1270622

P1270623

P1270624

P1270625

P1270626

P1270627



「世界の美術と大分の文化がぶつかり合う、大分にしかない美術館」

Art museum that exists only in Oita, where the art of the world and the culture of Oita collide.


五感のミュージアム

Museum of the five senses

今まで出会ったことがないものが出会うことで新たなパワーが生まれる

By encountering something never encountered until now, a new power is born.

 


日本と世界、伝統とモダンが出会う、これまでにない展覧会を考えている

We are planning an unprecedented exhibition, an encounter of Japan and the world, of tradition and modernity

 

 美術館は、心の遊び場

Art museum: a playground for the heart


日本と世界、伝統とモダンが出会う、これまでにない展覧会を考えている

We are planning an unprecedented exhibition, an encounter of Japan and the world, of tradition and modernity

 

ここは神殿でなく、家である

Here is not a delubrum, but a home.


オスカー・シュレンマーは、絵画や彫刻だけでなく、それらと音楽、さらには人間の身体の動きを総合したユニークな20世紀のダンスの開拓者だった。僕らの目指す新しいミュージアムも、「異文化が出会う」コスモポリタンであることはもちろん、異ジャンルが出会う五感のミュージアムでありたいと思っている。そして、最近僕がスタッフ皆に言っているモットーは「踊るミュージアム!レッツ・ダンス!」である。

Oskar Schlemmer was a pioneer of not only painting and sculpting, but also unique 20th Century dance that synthesized painting, sculpture, music and the movements of the human body. The new museum that we are aiming for is naturally a cosmopolitan of “foreign culture encounters”, but we also want it to be a museum of the five senses where you can encounter different genres. The motto that I have been saying to all of my staff recently is “Dancing museum! Let’s dance!”. 


大分にしかない、唯一絶対のユニークで世界的なミュージアム

A worldwide museum like none other, unique to Oita

料理と美術、バレエと詩が出合ったり、今までみたことない、新しい出合いの場を提供したいと思っています。

We wish to provide a never-before-seen space of new encounters, where food and art, ballet and poetry encounters.

 これまでの多くの美術館は閉鎖的な箱だった 

美術愛好家の為だけの施設になってはイケナイ

This cannot become a facility just for the benefit of art museum enthusiasts, a closed off box like many other art museums until now

フレキシブル

FLEXIBLE

視覚的に開けている事の重要性

The importance of things being visually open

オフィスの街ストリート・ファブリックの延長上にある建築として直方体の単純な形にしました。そうしながらも、前面の可動式のガラス折れ戸が開くと、内と外が連続した空間になります。

I made this art museum into a straightforward cubic shape, as architecture that is an extension of the office area street framework. Although by opening the front facing mobile glass folding doors, a space is created where interior is connected with exterior.

外に開いた空間、外から見えやすい空間、自由にフレキシブルに使えるホワイエのようなギャラリーの外の空間が県立美術館にはあります。要するに外と中の中間的な場所ですが、そこを充実させることを考えました

The Oita Prefectural Art Museum will incorporate space that is open to the outdoors, space that is easily visible from outside, and a space outside the gallery like a foyer which can be used freely and flexibly. 
In short, it is a place somewhere between inside and outside, a point that we hope to enhance.


竹工芸からヒントを得た木の構造

Wooden structures inspired by bamboo crafts

瞬時に空間を変化させるガラス折れ戸

Folding glass doors that transform the space in the blink of an eye


コンセプト  
 県民が自分たちの応接間と思えるような、「大分スタイル」のどこにもない美術館で、大分の美しい天然自然の中で美術に親しむことができる「四季を感じる」、さらに、様々な視点、感覚を通じて、感性や創造性に訴える「五感を刺激する」、「大分らしい」美術館を目指します。
 特に、「県民とともに成長する」をモットーに、将来にわたって美術の多面的な可能性や県民ニーズの多様な広がりにも柔軟に対応できるようにします。

新しい美術館の特徴
 新しい美術館の特徴 [PDFファイル/3.18MB]    大分県立美術館紹介(English)

平面図・断面図 [PDFファイル/2.25MB]

新しい美術館の役割 
   
1.県の芸術文化の中心拠点
 2.明日の大分を築く心豊かな人づくりのための拠点
 3.県出身者の特性を将来につなげていくための拠点
 4.地域活性化(まちづくり)の拠点
                                              
           【県立美術館設計にあたっての考え方より】

収蔵作品紹介

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 世界的ジャグラー望月ゆ〜〜〜〜さく!ラスベガス秋祭りへ進出!!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 信州・東御市のぶどう農家竹内かおるさんから届いたブドウ!
  • 屋台大学in九州大学芸術工学部!!
  • 民陶祭復活!!!小鹿田焼は元気です!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ