建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
P4070233
 4月6日(月)修士2年・吉峰拡くんのお母様と妹さんが来福、研究室にも来て下さいました。福岡県をあちこち見て研究室も訪問。研究室の様子にちょっとびっくりなさったかもしれません。
 その後、別便で送って下さっていた荷物を本日開けたところ、こんなにぎっしりの食べ物と飲み物が入ってました。ヒャッホ~!うれしいで~す!どうもありがとうございました。
 全てmade in N・A・R・Aのものです。
P4070235
『たる酒かおりすぎます(吉野杉使用/純米樽酒)』北岡本店ー奈良県南部、吉野熊野国立公園の入口、吉野川(上市)に沿う地に酒蔵があります。ひと目千本と詠まれた桜の名所、また飛鳥から奈良時代にかけて吉野離宮があり、この地を主題にした名歌が「万葉集」に収められ、さらに時代が下ると源義経の東下り、後醍醐天皇の南朝、太閤秀吉の花見、等「自然と歴史と文化」満ち溢れた吉野の地。「日本古来の酒造り技術を継承し、おいしいお酒を通じて心温まる人間関係の成立に寄与する」をめざすものとして酒造りに取りくんでいます。
緑色の紙には以下のことが書かれていました。
「商品に使用している吉野杉は日本三大美林の一つとして数えられ、香りと色つやだ良いだけではなく、年輪が緻密で均一であることから、高品質の銘木として知られております。杉は他の樹木と比べて寿命が長いことや、真っ直ぐに伸びる様子から縁起の良い木とされており、お祝の席にぴったりです。また、二つの枡は「枡枡繁盛」(益々繁盛)、枡にお酒を注げば、「難を酒枡」(難をさけます)にもつながり、贈る方、贈られた方に幸福をもたらすおめでたいお酒です。ー北岡本店 店主敬白」

P4070237
右) 『春鹿』今西清兵衛商店ー明治17年、奈良町の一角である福智院町にて創業。酒銘は春日大社と神の使いである鹿より「春鹿」と命名。「米を磨く」「水を磨く」「技を磨く」「心を磨く」の基本理念の基で醸された旨酒。入魂の一滴。

左) 『梅乃宿ー純米吟醸山廃仕込限定酒』梅乃宿酒造株式会社ー明治26年(1893年)創業以来、“少量高品質”を第一に大和の地酒造りに努めてまいりました。山田錦を中心とした酒造好適米を用いて高精白(蔵平均55%)し、超軟水の葛城山系の伏流水を仕込水に、南部流の技で醸す酒はやわらかく、きめ細かな味わいが特長です。酒銘の「梅乃宿」は、蔵の庭にある樹齢300年の梅の古木に鶯が飛来し、その風雅なさえずりを楽しませてくれることにちなんでいます。

中央)『さくらKIRAKIRA』桜の花が三輪入っているリキュールです。

 いや~。どれも季語に<春>が入っているお酒といいましょうか。いいですね~。美しいです。

 これらのお酒と本場奈良漬で飲みたいです。

 吉峰くんのご家族のみなさまどうもありがとうございました。

 月宮殿祭等で皆で大切に味わっていただきたいと思います。

 吉峰家のみなさまも是非、月宮殿祭にもおいで下さい。お待ちしております。

                                 岩   井


 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 佐藤忠文氏率いる【九州大学地域情報化研究会】を熊本県菊池市に開館した「菊池市生涯学習センター」にて開催します!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ