建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
地域おこしのお手伝いをしながら、地方での暮らしを目指す。ここ熊本でもそんな新しい働き方にチャレンジする人々が増えています。彼らと交流しながら、熊本のこれからを一緒に考えてみませんか?

日時:平成27年3月23日(月)18:00〜20:30
会場:未来会議室 EVENTBOX(http://mirai-k.or.jp/
   中央区下通1-12-27 CORE21 下通ビル5F ※北側エレベーターより
予定: <前半> 協力隊ライトニングトーク
    テーマ「わたしが、今一番大切にしていること」
    隊員が1人5分でプレゼンテーション。活動紹介や苦労話も!?
    (休憩)
   <後半> 協力隊トークセッション
    テーマ「協力隊×行政マン×大学人=熊本はもっとよくなる!」
    特別ゲストを交えてテーマに関する座談会を開催

    ※協力隊イチオシ品持ち寄りミニマルシェも同時開催!

(企画)地域おこし協力隊有志、熊本大学田中尚人研究室、熊本県立大学柴田祐研究室

ご興味のある皆様は是非ご参加下さい。終了後、そのまま会場で交流会(会費:¥1,000円、軽食、ソフトドリンク中心)もあります。

佐藤 忠文

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 第8回九州大学図書館創造研究会を開催します!2018年1月19日(金)
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
  • 韓国・済州島・西帰浦市の李仲變芸術通りを歩きました!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ