建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
企業メセナ協議会の松木です。
いつもお世話になっております。

この度、企業メセナ協議会では大阪にて国際会議を開催いたします。
昨年10月の「文化は資本だ−創造経済とは何か クリエイティブリーダーと
ビジネスリーダーによる国際会議 東京セッション」をふまえ、
「創造経済と社会創造」をテーマに多彩なゲストとともに議論を深めます。

皆様のご参加をお待ちしております。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【参加募集中】Corporate MECENAT Year of Japan 2014-15
3/7(土)・8(日)「文化は資本だ—創造経済と社会創造」大阪国際会議
http://www.mecenat.or.jp/ja/events/post/post_9/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

協議会25周年を機に開催する国際会議では、国内外よりアーティストや
文化機関のリーダー、研究者や企業経営者など幅広いゲストを招き、
経済と社会の発展基盤となる文化の価値について、文化と経済を両輪とする
社会の実現について、多角的な議論を展開します。

世界の企業メセナの現状や関西の文化状況、アートサポートの実践など
最新の情報交換を含め、創造経済とは何か、文化による社会創造とは何かについて
意見を交わす2日間です。

※最新情報は随時WEBにてご案内いたします。
■日時:2015/3/7(土) 13:00〜19:30
■会場:クリエイティブセンター大阪
(大阪市住之江区北加賀屋4-1-55 名村造船所大阪工場跡地)
*地図 http://www.namura.cc/access.html
■参加費:1000円(協議会会員は無料)
■定員:100名

■日時:2015/3/8(日) 11:00〜19:30
■会場:大阪ビジネスパーク 松下IMPホール
(大阪市中央区城見1-3-7)
*地図 http://www.mid.co.jp/midcreate/access.html
■参加費:1000円(協議会員は無料)
■定員:350名(セッションαのみ定員50名※先着順)


▼構成・出演者【3/7(土)】

13:10〜14:40 セッション1.「世界の企業メセナの現状」
 ロール・ショデ(アドミカル・インスティチュート 代表/
            アドミカル法務&国際関係部門マネージャー、フランス)
 イザン・サトリナ・モハメド・サレフディン(MyPAAディレクター、マレーシア)
 加藤種男(公益社団法人企業メセナ協議会 専務理事) 他

15:00〜16:30 セッション2.「アートの価値、文化の価値」
「北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ」ツアー
 クリエイティブセンター大阪、MASK[MEGA ARTS STORAGE KITAKAGAYA]、
 北加賀屋みんなのうえん 他

16:50〜18:20 セッション3.「創造経済」
 ジェイソン・ポッツ(ロイヤルメルボルン工科大学 教授、オーストラリア)
 河島伸子(同志社大学 教授、創造経済研究センター長、文化経済学会<日本> 会長)


▼構成・出演者【3/8(日)】
11:00〜12:30 セッションα「文化振興プラットフォームの形成に向けて」
 企業メセナ担当者および文化関係者を中心とした意見交換
  ※本セッションのみ定員50名(先着順) 
14:00〜14:10 開会挨拶、来賓祝辞
14:10〜14:55 特別講演1.「文化による社会の創造」
 蔡國強(アーティスト、中国・アメリカ)
15:00〜15:45 特別講演2.「経済と文化、経営と文化」 
 大林剛郎(株式会社大林組 代表取締役会長)
15:45〜16:15 プレゼンカフェ - プレゼンテーション
 「北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ構想」、「アーツサポート関西」、
 「Parasophia:京都国際現代芸術祭2015」、「マレーシアのアーツ状況」、
 「国際劇なアートプロジェクトの進め方」
16:45〜17:35 プレゼンカフェ - ディスカッション
 *プレゼンテーションにもとづき来場者とグループディスカッション
18:00〜19:20 パネルディスカッション
 蔡國強(アーティスト)
 芝川能一 (千島土地株式会社 代表取締役社長)
 ロール・ショデ(アドミカル・インスティチュート代表/
            アドミカル法務&国際関係部門マネージャー)
 ジェイソン・ポッツ(ロイヤルメルボルン工科大学 教授)
 尾?元規(公益社団法人企業メセナ協議会 理事長、花王株式会社 顧問)
 吉本光宏(株式会社ニッセイ基礎研究所 研究理事)*モデレーター

■国際会議の詳細は>
http://www.mecenat.or.jp/joining/seminar1/seminar120140953.html

■お申し込みは応募フォームから>
https://pro.form-mailer.jp/fms/3e0381ed63707

■お問合せ:企業メセナ協議会 中村・松木 
http://www.mecenat.or.jp/

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 日本イコモス国内委員会主催「歴史を活かしたまちづくり~熊本地震からの復興~」2017年9月24日(日)熊本市役所14階大ホールにて開催
  • 日本イコモス国内委員会主催「歴史を活かしたまちづくり~熊本地震からの復興~」2017年9月24日(日)熊本市役所14階大ホールにて開催
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ