建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
派遣事業WEB用

子ども教育立国では2015年2月に園への指導者派遣プロジェクトを開始します。
参加費無料の今回のプロジェクト、講師派遣受け入れ先を大募集いたします!
貴重なこの機会、ぜひご利用ください。

WEB詳細 http://www.creative-children-education.com/


以下詳細
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
モノとの対話を通してみる子どもたちの姿 
-創造力の種をまくワークショップ派遣事業-


■コンセプト・概要
多様な価値観をひらき、日常を豊かにするアートを教育の重要な要素の一つと捉え子どもを見守り「対話すること」を重んじる、世界の優れた幼児教育として名高いレッジョ・エミリア・アプローチ。まだ日本で実践事例が少ないこの教育アプローチを、海外/現地での レッジョ・アプローチ実践者が園に出向き、子どもにも大人にも、その真髄の一端を体験し、深い理解のきっかけとする。
実践者が園に出向くことで、保育現場に新しい創造力の種をまくプロジェクト。


■実施概要
活動場所:都内保育園、幼稚園、子ども園
実施時間:ワーク90分
      (ワーク前に大人のみ事前打ち合わせ30分)
参加者:1回あたり 子ども最大20名 
     ※大人は2名以上参加必須
期間:2月15日~3月15日(平日開催)
講師:3-5歳児担当 石井希代子(イタリア幼児教育実践家)
   0-2歳児担当 中西エリナ(学びのパートナー)
備考:保険加入、参加費無料


注意
1、素材(ワークショップ材料)は園に用意いただく必要はございません。
2、当日は講師のほか派遣事業スタッフが3名ほど参加しサポートいたします。


お申込み
codomo.creativeあっとま〜くgmail.com宛てに
①お名前 ②可能な日程 3案 
③ワークショップ実施希望時間帯
④参加希望児童年齢 ⑤メールアドレス 
⑥電話番号 ⑦ご住所 をお送りください。
〆切2月5日(木)、応募者多数の場合抽選
(全6回実施予定)


<プログラム概要>
1、素材との出会いと探究 
 さまざまな材質・大きさの素材を子ども自ら選び、素材のにおいをかぐ、よく見る、触るなど、新しい素材と出会いその可能性を子ども自ら探究する。

2、素材との対話
お気に入りの素材を見つけ出し、組み合わせ 自分で考えて表現する。保育者は子どもたちが、どのように素材と向きあい距離を狭めていくか、話しことばを聞いて観察する。

3-A、表現をシェアする(3-5歳) 
  なぜ自分がその素材を選び、どのようにつくったかをみんなに伝え、 他の人の考えも聞いて鑑賞する。

3-B、大人の振り返り(0-2歳)
観察したことから気付いた子どもの学びと大人の気持を整理し、今後の子どもとの活動に還元する。


講師プロフィール
■石井希代子(Kiyoko Ishii)
カラー&イメージコンサルタントとして資生堂の特別講座講師、色彩心理学や発達心理学を学び、子どもの自由な創造表現空間『アトリエ・エンジェル』主催を経て、2002年渡伊。レッジョ・エミリア
市の共同性や教育哲学を4年間かけて滞在研究。
レッジョ・エミリア教育アプローチに関する講座・講演を大学・自治体等で展開中。


■中西 エリナ(Erina Nakanishi)
米国、日本両国で保育者として勤務。加州ではレッジョ流保育実践校で勤務。日本での勤務先では「学びのパートナー」として子ども、保育者、保護者とともにある保育を探求。保育所におけるコミュニティー・ビルディングや表現活動について研究。子どもを遊ばせる、学ばせるのではなく主体的な人間になるような遊ぶ、学ぶ環境を作るのが保育者の役割と考えている。教育に関わるいろいろを考える会「AMONG INDIVIDUALS」主宰。


ご不明な点がございましたらお気軽にcodomo.creativeあっとま〜くgmail.comまで御連絡ください!




-- 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子ども教育立国

運営:子ども未来塾

104-0052 東京都中央区月島1-14-7 旭倉庫2階

codomo.creative@gmail.com

子ども教育立国HP http://www.creative-children-education.com/

Twitter :アカウント名「子ども教育立国」@CodomoCreative

Facebook: アカウント名 「子ども教育立国」

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 佐藤忠文氏率いる【九州大学地域情報化研究会】を熊本県菊池市に開館した「菊池市生涯学習センター」にて開催します!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ