建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
田川のシンボル 香春岳
P1200855

P1200854
田川まるごと博物館 森山沾一館長(元福岡県立大学副学長 現在は同大顧問)
稲葉信子筑波大学大学院教授 九州大学大学院環境・遺産デザインコース「国際文化遺産保護法」集中講義 非常勤講師として来福中。
山本作兵衛炭坑記録画のユネスコ世界記憶遺産登録を巡り、お二人はそれぞれいろいろな活躍をなさったのですが、筑豊田川にて初対面となりました!
P1200857

P1200873

P1200865

P1200870

P1200872

P1200861

P1200860

P1200859

田川市民ミュージカル コーディネーター ケイミックス倉園さん

こちらこそ、ちゃんとしたご挨拶もできないまま急ぎ失礼しました。
館の外に出ると雪がちらついており、台湾んからの留学生張くん(ニックネーム ひろし君)が生まれて初めてほんとうの雪だっ!と驚いていました。
田川は盆地なのですね。
 
バスは閉鎖になった八木山バイパスを諦めて、急ぎ冷水峠越えで福岡空港へ急ぎました。
集中講義の非常勤講師として来博されていた稲葉信子先生をお送りするためで、なんとか夜9時半発のANA便に間に合ったのですが、なにを隠そう、この稲葉先生、それに私や田川市石炭・歴史博物館清水副館長等等は一緒に文化庁文化審議会でユネスコ世界文化遺産の日本国内推薦候補の審議をしてきた仲間なのです。
 
それだけに山本作平衛さんの炭坑記録画がユネスコ世界記憶遺産になっていった経緯はよくわきまえており、舞台の上で「ユネスコ世界記憶遺産に〜〜〜」と歌われるたびに、複雑かつ誇り高い気持ちで拝聴していたのでした。

帰路のバスの中で10数名の九大学生諸君たちと感想を言い合いました。
ことごとく参加学生は舞台作品の迫力ある物語に挑発されていたのだと思います。
オペレッタやミュージカルのような仕掛けで物語が進展しつつ、田川の歴史的な由来来歴や炭坑住宅がどれほど濃密な互助共助の世界を生み出していたのか、今では失われてしまった記憶や物語が山本作平衛さんの炭坑記録画を「狂言回し」としながら、じつに上手にわかりやすく、心に染み入るものとして表現されていました。

同時に私たちが毎日の暮らしの中で失った人間関係や家族の支え合いを蘇らせていく伏線にも感動するばかりでした。

九大学生の中に何人もがこの作品は他の舞台で公演してもイケます!と訴えています。
さて今後、この舞台作品が一過性で終わるのか、じ〜んとジーン(遺伝子)を育みながら他へどのように波及し伝播されて行くのか、強い関心を持って見守りたい応援したいと思っています。

田川の伊田商店街の中の市民ギャラリーCOCOITAでは、来る1月18日(日)〜2月15日(日)まで私の研究室が田川を歩きながら、香春岳をもう一度捉え直すアートワークショップの成果を展示することが決まりつつあります。こちらもどうぞご覧くださるようお願いいたします。
次なる物語の素材として活かせること請け合いですから!!

まずは御礼にて。

これからも健康にご留意のほどを。
そしてどうぞ良いお年をお迎えください。

私の研究室は明日(水12月24日)正午〜27日(土)早朝までフェリーを用いた釜山忘年会トリップへ出て行ってきます!
かつて私の大学院講義・演習を受講された倉園さんも私の研究室の同人です!またいつか研究室にもお立ち寄りください。

藍蟹堂藤原惠洋 拝
P1200854

P1200822

P1200824

P1200825

P1200826

P1200827

P1200828

P1200829

P1200830

P1200831

P1200832

P1200833

P1200834

P1200835

P1200836

P1200837

P1200838

P1200839

P1200840

P1200845

P1200846

P1200847

P1200844

P1200848

P1200841

P1200842

P1200849

P1200850

P1200851

P1200852

P1200853

P1200856

P1200858


藤原先生

昨日は、お寒い中のご来場、
ありがとうこいました。

お帰りの際にご挨拶できず、申し訳ありません。
かなり、ずっしりの作品になっていたと思いますが、
いかがでしたでしょうか。
私の中では、制作の部分で学ぶことの多い事業となりました

一部はほぼ満席でしたが、
二部は少なかったので、団体でご来場頂き大変嬉しかったです。


田川まんじゅうの差し入れも頂きました!
先生の手描きアーティスティック『熨斗』に、
皆、驚いておりました。ありがとうございます。
私も、Facebook用に写真を撮ったのですが、
何故か真っ黒になっており、残念な結果。スミマセン。


それと、昨日、國盛さんよりご丁寧な御礼、感想メールを
頂きました。よろしくお伝えください。


また、お会いできること楽しみにしています!


倉園

Comments

    • 宗良父's comment
    • 2014年12月25日 18:09
    • 伊田の商店街で皆さんが集まっているのは、大月堂さんでしょうか。
    • ふ印's comment
    • 2015年01月03日 12:55
    • 宗良父さま
      コメントありがとうございます。
      仰る通り、田川伊田商店街にある大月堂さんにお邪魔しております。
      この日は黒ダイヤ羊羹、白ダイヤ羊羹や、地元の方が挿絵を描かれたという包み紙を見せていただきました。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • いよいよ塩田千春さんの展覧会が森美術館で開催!!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
  • ふ印ラボ第3回定例ゼミを開催しました!!望月ゆうさく先輩の自己紹介!!田晶さんの北京林業大学卒業プロジェクト、台湾文化資産局柯勝釗さんの博士研究を聴講・討論!!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ