建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
皆様

菊池養生詩塾の佐藤です。

今日は、今回開催する「きくち情報案内人講座」のご案内をさせて下さい。

最近では、ホームページやブログはもちろんのこと、facebookやtwitter、LINEさらにはAR(拡張現実)など、様々な情報ツールが使われています。そんな中でどんな風にそれらを利用したら良いのか?時に地域づくりでの広報活動をはじめ、ちょっと使ってみたい、もう少し上手に使って行きたいと考えておられる方は多いのではないかと思います。

今回、そのような方々を対象に「きくち情報案内人講座」を開催します。講師は、熊本学園大学の境章先生と同大学の学生ボランティアの皆さんです。餅は餅屋、最新のことは若い人に!ということで、最新ツールの動向について先生そして学生の皆さんと一緒に学びたいと思います。

【開催要領】
対象者:4回以上参加でき、基礎的なパソコン、スマートフォンの利用方法について理解している方
募集人数:最大10名
会場:松倉邸内きくちラボ(菊池高校前)
受講料:4,000円(全5回、資料代含む)
特徴:熊本学園大学境章教授(専門:応用システム論)及び学生ボランティアによる少人数型講義
準備物:ご利用のスマートフォン、ノートパソコン※機器の持ち込みが困難な方はご相談下さい。

【講座日程】
第1回11/22(土)13:30〜15:30    開校式
※ 第1回では、菊池市広報でも取り組みが始まった「AR(拡張現実)」について
第2回11/30(日) 13:30〜15:30
第3回12/20(土)13:30〜15:30
第4回1/24(土)13:30〜15:30
第5回2/21(土)13:30〜15:30    修了式

【申込先】
菊池養生詩塾 事務局 佐藤
TEL 090-4349-3511
メール syanporionあっとま〜くgmail.com

今回は、少人数型で開催する予定です。申込の締切は11月19日(水)まで。どうぞご検討を宜しくお願い致します。

※本講座は、菊池市域学連携事業によって実現しています。域学連携事業とは、学校と地域が連携した地域づくり活動を意味します。また、熊本学園大学と菊池市は包括連携協定を締結。様々なレベルでの協力活動を推進して行く予定です。

佐藤 忠文

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 2017年12月16日(土)「九州大学芸術文化環境学会」を行います!15時~大橋キャンパス524教室!
  • 第7回九州大学図書館創造研究会を12月21日にこどもの本専門店「エルマー」で開催します!
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ