建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

横浜の発展支えた旧三井物産倉庫、解体の危機に
 

竹野内崇宏

201410170300
 

生糸の貯蔵庫として横浜の発展に貢献した横浜市中区日本大通の「旧三井物産横浜支店倉庫」が近く、所有者の意向で取り壊される見通しとなっている。関東大震災後と第2次大戦後の2度にわたり日本の復興を支えた建物とされ、「横浜のかけがえのない遺産」と保存を求める声が上がっている。

 横浜市教育委員会がまとめた「横浜の近代建造物」によると、倉庫は3階建てで1910(明治43)年に完成。れんが造りや木造に織り交ぜて最先端の鉄筋コンクリートも使われ、11年以降に完成した赤レンガ倉庫より古く、横浜に現存する最も古い倉庫建築という。

 隣接するビルを支店とした三井物産が生糸の貯蔵に使用し、シルクの輸出港として発展した横浜の物流拠点を担った。23年の関東大震災時は無傷で耐え、貯蔵された生糸をすぐに輸出できたことが復興の一助となったとも言われる。

 さらに「稿本三井物産株式会社100年史」などによると第2次大戦後、米国の団体から救援物資「ララ物資」が贈られた際にはビルとともに陸揚げ後の貯蔵施設になり、ここから全国に物資が送られたという。厚生省(当時)が52年にまとめた「ララ記念誌」でも「倉庫の地味で偉大な貢献」とたたえられた。

 倉庫は関連会社の日東倉庫所有などを経て、昨年8月に不動産会社ケン・コーポレーション(東京)の所有になった。市が歴史的建造物のリストに登録しているが、今年5月、ケン社から市に解体の通知があったという。市は「都市形成史上も建築史上も価値が高い」として歴代の所有者に文化財指定や保存を検討することを申し入れてきたが、断られているという。

 専門家からも倉庫の保存を求める声が相次ぐ。

 建築史家の堀勇良さんは「日本を飛躍させたのは生糸貿易。世界遺産になった富岡製糸場に連なる生糸の輸出に直接参加した建築としては横浜に唯一残っており、貴重だ」と評価。吉田鋼市・横浜国立大名誉教授(建築史)も「関東大震災、戦後と2度にわたって日本を救った建物。技術史上も重要で、広く知ってもらうためにも保存を強く求めたい」としている。日本建築学会関東支部や日本建築家協会関東甲信越支部も保存と活用を求める要望書を出し、署名を集めているグループもある。

 ケン社は朝日新聞の取材に対し「解体し、跡地を活用する予定だが詳細は未定」とする。同じく同社が保有し歴史的価値の高い旧支店ビルは現状のまま保存するといい、同社は「理解を頂きたい」としている。(竹野内崇宏)

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 佐藤忠文氏率いる【九州大学地域情報化研究会】を熊本県菊池市に開館した「菊池市生涯学習センター」にて開催します!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ