建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

DSCN3225
 
今から30年ほど前の1986年、鹿島出版会から<アジアの都市と建築 29exotic asian cities>という本が出版されました。

 この本は、当時の日本の大学研究室や研究機関に所属していた20代から30代初頭にかけての若手研究者が80年代日本から足を踏み出し「アジア」各国・各地の都市で猛烈果敢な現地調査(フィルードワーク)を行い、戦後長らく埋もれていた都市の歴史的形成過程を跡づけ、その都市に中に遺構として残された歴史的建築の残存状況を間近にとらえながら、過去の出来事を顧みると同時にこうした遺構群をどのように評価すべきか、これらをどのように次世代のまちづくりへ活かしていけばいいのか、論議し合って成果を示したものです。

 調査者となった若手研究者たちは、当時、手元に「地球の歩き方」のようなガイド本も発行されていないような状況の中をただひたすら歩きながら考え、目の前に遺された遺構を「再発見」し、それらを評価していく視点はきわめて熱い感情を足場にしながら主観的であり、かつ、きちんとした建築様式トレーニングを大学工学部の中の建築史学教育を経て体得しているため、その評価の視点はいたって学術的・客観的でもあり、また過去を見つめる総合的・普遍的な歴史認識に立ち反省点を挙げながら、なおかつ、こうして遺産が残されている現況を称賛してもいます。

 この1冊の本はいろいろなことを考えさせてくれます。
 あの当時、アジア全体をわずかな荷物をリュックに背負いながら、からだひとつで初めて出会う都市と界隈を縦横無尽に歩きながら、そこに潜んだ近代都市のエッセンスをしっかりと見極めていった若手研究者達は、その後、いったいどこでどうしているのでしょうか?
 サブタイトルが示すように、本書は、あらためて「異国情緒の都市」を見て、「ある時空の軌道に乗って?」日本と「アジア」の距離を埋め、近アジアの物事を「精確的」に把握すれば、日本の歴史的なポジションをもっと客観的に評価することができることを述べています。

IMG_4606_cr
IMG_4617
IMG_4278
IMG_4281
IMG_4292
IMG_4443
IMG_4499
IMG_4469
IMG_4460

2005年、天津市政府は『天津市歴史風貌建築保護条例』を発表し、この条例に基づいて、746棟の「歴史風貌建築」と6カ所の「歴史風貌建築区」を認定しました。天津市歴史風貌建築には、「特殊保護」、「重点保護」、「一般保護」の3つの保護等級が定めてられています。IMG_4300
 
しかし、近年の急速な経済成長に伴い、町並みも大きく変わってきています。歴史風貌建築保護条例があるといいながら、現場で実際に見てみると周辺の景観は高層ビルが立ち並び、歴史的建物は小さくなり窮屈な姿になっているため、条例は歴史的建物の「風貌」(外観)を重視しかしていないと感じます。このような問題点は、都市遺産の保全課題にもなっています。

 また、現在それらの歴史的建物は専門研究者、アマチュアが接近するだけとなっています。その「存在価値」をどのように活かして地元の住民に愛着心を生んで自主的に愛護して行くのかも、もう一つの課題なっており、課題解決へむけての取り組みは急務であると思います。




参考資料:

1、加藤祐三編、<アジアの都市と建築 29exotic asian cities>、鹿島出版会、1986年。

2、慮 毅、<子どもの歴史的町並み景観認識一天津における東洋風建築と西洋風建築の景観比較->、奈良教育大学大学院、2009年。


 


IMG_4272
IMG_4373
IMG_4385
IMG_4410
IMG_4447
IMG_4441
IMG_4481
IMG_4579



Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 2017年12月16日(土)「九州大学芸術文化環境学会」を行います!15時~大橋キャンパス524教室!
  • 第7回九州大学図書館創造研究会を12月21日にこどもの本専門店「エルマー」で開催します!
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
  • 九州大学地域情報化研究会in大橋キャンパス2017.12.8(金)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ