建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
みなさんお元気でしょうか。

今日はアメリカ同時多発テロから13年目。いまだ世界は民族対立の根が深く、様々な
場所で紛争、戦争が行われています。日本では、東日本大震災から3年半年目。お盆
の帰省時に冨岡町から福島第一原子力発電所の近くまで行こうしましたが、国道6号
線で検問が行われ、いまだ関係者以外は入れない状況で、福島県では12万余人の方が
自分の故郷を追われています。(9月15日から国道6号線は開通する予定)

★「吉里吉里国で働く自治体派遣職員」
6月に訪れた三陸地方では津波の傷跡も深く、復興が緒に就いたばかりでした。被災
地では、地元の方々、企業、団体が復興のために一所懸命に働いていますが、日本全
国の自治体からも多くの職員が派遣されて、復興支援を進めています。
今回、日経BP社「ケンプラッツ」では、「吉里吉里国で働く自治体派遣職員」とい
うテーマで、岩手県大槌町の現在を掲載しました。ぜひともお読みください。また、
周辺の方々、自治体の職員の方々にも読んでいただければ幸いです。(拡散希望)
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/column/20140905/675930/
(無料ですが登録が必要です。)
★MZarts「黄金茶室」
MZartsでは、9月12日(金)〜23日(祝)の期間、川戸由紀さんの作品を展示して
います。(金・土・日・祝 開廊)。http://www.mz-arts.co.jp/news.html
黄金町バザール参加の「黄金茶室」では9月14日(日)に、近藤俊太郎氏が主宰する
「アバンギャルド茶会」が行われます。予約制で満席状態ですが、ぜひともという方
は連絡ください。10月3日にはSHUHALLY主宰の松村宗亮さんの茶会+ワイン会を開催
予定です。毎週末には「お点前」も行っていますのでぜひともお出で下さい。
http://www.mz-arts.co.jp/

★「アジア」をテーマに横浜の芸術祭
「黄金町バザール」は「仮想のコミュニティアジア」、「BankART studio NYK」で
は「東アジアの夢」、YCC(ヨコハマ創造都市センター)では「FIND ASIA」と「ヨ
コハマ・トリエンナーレ」を取り巻く周辺企画は「アジア色」に染まった展覧会が開
催されています。
近隣諸国と政治的にギクシャクしている中で、芸術はなぜ今アジアなのか、自問自答
している中で、アジアのアーティストと話していると、文化芸術には国境も人種差別
も見えてきません。会期は11月3日までです。ぜひとも「アジア」を体験しに来て
ください。
http://www.koganecho.net/koganecho-bazaar-2014/ (黄金町バザール)
http://www.bankart1929.com/ (BankART studio NYK)
http://ycc.yafjp.org/findasia (ヨコハマ創造都市センター)

アフリカではエボラ出血熱が発生して多くの方が亡くなっています。日本ではデング
熱が東京を中心に発生し、一方では集中豪雨による土石流災害で多くの方々が亡く
なっています。北海道や東北地方では、現在、集中豪雨で被害が出ています。充分に
注意してください。災害や病気は人の心を挫けさせます。文化芸術やスポーツはそう
した挫けた心にひとつの灯りをもたらせる気がします。文化芸術の秋、スポーツの
秋、馬肥ゆる秋。季節の良い秋に、身も心を開放することができればと思います。

では、みなさま、ごきげんよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
クリエイティブ ディレクター
仲原 正治
nakaharaあっとま〜くmz-arts.co.jp

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 日本イコモス国内委員会主催「歴史を活かしたまちづくり~熊本地震からの復興~」2017年9月24日(日)熊本市役所14階大ホールにて開催
  • 日本イコモス国内委員会主催「歴史を活かしたまちづくり~熊本地震からの復興~」2017年9月24日(日)熊本市役所14階大ホールにて開催
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
  • シンガポール国際芸術祭芸術監督で演出家のオン・ケンセンが演出した韓国俳優による『トロヤの女』を観劇しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ