建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!

昨日(9月9日火曜日)は「尹東柱の詩を読み継ぐ2015」行事の準備のため「駐福岡大韓民国総領事館」を訪ねした。

参加者は「
尹東柱の詩を読み継ぐ2015」
実行委員会の実行委員長馬男木美喜子(なぎ)さんと私(張)でした。
今回の訪問目的は総領事に「福岡・尹東柱詩を読む会20周年記念紙」祝辞寄稿のお願いを兼ねて、での「
尹東柱の詩を読み継ぐ2015」行事に関する意見交換でした。

安相炫領事は来年の両国の国交正常化50周年を迎え韓国と日本間の「文化友好交流事業」として、韓国領事館の共同主催及び支援を約束してくださいした。

来年2月に行う「尹東柱の詩を読み継ぐ2015」は1945年2月、福岡刑務所で獄死した韓国の国民的な詩人・尹東柱の詩を読み継いでいる「福岡・
尹東柱の詩を読み会」の20周年を迎え、国籍を超えて読れている詩という文学を通じた日・韓文化交流を目指していす。

詳しい情報は前のブログの記録をご参考ほど宜しくお願い致し

「尹東柱の詩を読み継ぐ2015」関連のブログ記録集まり[CLICK]

img_10715_327420_0

「駐福岡大韓民国総領事館」訪問概要


                         
訪問者:馬男木美喜子(まなぎ)、張慶彬(ジャンギョンビン)
訪問日:2015年9月9日(火)午後3時

 


 

. 補助金の申請状況に関する説明

1)福岡ヨカトピア国際交流財団の結果は明日(10日)、もしくはあさって(11日)発表予定。

2)西日本シティ銀行国際交流財団申請

−西日本国際交流財団の事務局長により、ある程度日本で知られているのが重要、国際の交流にどんな意味があるのかなど、申請に関するアドバイス。

−まなぎさんより、尹東柱詩人に関する新聞記事や詩を読む会の会報を送ったたり、立教大学での詩人の追悼式の参加者が約200名が集まっていたり、同志社大学では詩碑があり、韓国人の定番観光スポットとしてしられているなどをアピール。

 


. ビデオ上映に関する意見交換

まなぎ:ビデオは総50分の分量なので、長過ぎるという意見もあり、他の方法は考え中。

安領事:尹仁石先生の講演の前に、プレイベントとして講演区別して行う方法、

そして、展示ホールで映像を流して行き来しながら自由に観覧する方法、この、二つを考えられる。

 


3.韓国領事館からの支援および予算の運営

安領事:行事の趣旨がいいので、主催の方がお金をもっと出しても無料行事がいいと思う。

まなぎ:詩人の遺品、遺稿などの運搬や保険にかんしては運搬の場合、日本の配送会社に一括に頼む。

 


.領事館との共同主催に関して

まなぎ:領事館との共同主催は政治的にも見られる可能性もある。

安領事:毎年ある行事でもないし、韓・日修交50周年記念の性格で共同事業として考えたい。日本の方と韓国の方が一緒にするほうが良いと思う。この行事は尹東柱という詩人の個人に焦点がある。個人的にはこの事業を通じて、尹東柱詩人をよく知らない在日韓国人にも尹東柱詩人を知らせて欲しい。

 


5.ポスターなどの広報紙コンセプトに関する意見交換

安領事:ポスターは韓国でたまに行っている詩人に関する詩画展の作品を参考すればいいと思う。的な色彩、パステルような感じ。

まなぎ:詩人の遺品・遺稿展示というのは固い気がするので詩人に対する親しい感じを受けるために制作する必要があるかも。

 


6.総領事に「福岡・尹東柱詩を読む会20周年記念」紙祝辞寄稿のお願い

まなぎ:記念誌は、A480ページ300部を発行。

尹東柱詩人の甥・尹仁石成均館大学教授の講演会に参加いただいた方全員に配布する予定。

尹東柱詩人の詩心を伝える一冊にしたいと思っている。

 


7.領事館が主催している「九州の中の韓国探し」写真公募展展示に関して

安領事:空間に比べて展示作品が少なかったら「九州の中の韓国探し」写真公募展の応募作品30点〜50点ほども展示するのも考えられる。

まなぎ:当日、別に行う心理相談グルップとの区別するために設置するパネルの外側で展示するのも考えられる。

 


8.その他

−9月末ぐらいに共同主催を希望する内容を公文形式で領事館まで送る。

−ソウルの延世大学から遺稿・遺品などの詩人関連資料をもらうと保安のため、展示の前まで韓の領事館で保管する。



D1張


 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

藍蟹堂

藍蟹堂。感受性は海の底から波濤や世界の波瀾万丈を見上げる蟹そのもの。では蟹とは?

『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月29日(火)ふ印ゼミ第45回(遠隔)開催!!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
  • 2020年9月27日(日)桂木誠志家の稲刈りに汗を流す!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ