建築史家でまちづくりオルガナイザーこと、藤原惠洋(ふじはらけいよう)教授の活動と、通称ふ印ラボ(ここで「ふ」の文字は意味深長なのでちょっと解説を。ひらがなの「ふ」は「不」の草体。カタカナの「フ」は「不」の初画を指しています。そのまま解釈すれば「つたない」かもしれませぬ。しかし一歩踏み込んで「不二」とも捉え「二つとないもの」を目指そう、と呼びかけています。ゆえに理想に向けて邁進する意識や志を表わすマークなのです。泰然・悠然・自然・真摯・真面目・愚直を生きる九州大学大学院芸術工学研究院芸術文化環境論藤原惠洋研究室というわけ、です!)の活動の様子をブログを介して多くの同人・お仲間・みなさまにお伝えしています。 コミュニケーションや対話のきっかけとなるようなコメントもお待ちしております!
P7070132
 7月7日は七夕。同時に私たちの先生、藤原先生の誕生日でもあります。当日は、このように控えめな感じでお祝いをしました。
              改めて藤原恵洋先生のご紹介をします。
 

1955年生まれ、熊本県菊池市出身(本籍は南阿蘇村長陽村。阿蘇藤原氏の末裔)。
熊本県立菊池高校卒業。
九州大学工学部卒業。
東京芸術大学大学院美術研究科修了。
東京大学大学院博士課程建築学専門課程修了。
工学博士(東京大学)、芸術学修士(東京芸術大学)。

東京大学生産技術研究所研究員、千葉大学工学部助手、九州芸術工科大学講師“助教授を経て、オランダ国立ライテン大学客員教授。

2004年より九州大学大学院教授。座右の銘は「手考足思」。虫撤的かつ烏敬的な複眼思考を生かしながら80年代より強靭なフィールドワーカーとして国内はもとより世界75カ国におよぶ数多い実証的フィールドを開拓・獲得、その過程で学究世界に留まらず「行動する学者」(読売新聞評)として参画型共生社会の実現に向け市民参加型まちづくり現場を多数先導するようになった。

90年代以降、とりわけ市民参加型まちづくりや幅広いワークショップ概念の啓発活動と社会的受容に大きく貢献したことで知られ、数多くのワークショップ実践のフアシリテーターとして活躍。さらに90年代後半からアートと社会を結ぶ紐帯づくりを理念面と実践面の両面から先導。

わが国でも黎明期の芸術文化環境論の研究拠点を創出、同研究分野の開拓と展開につとめ、独自の人材育成メソッドを通し、数多くの研究者・実践者を輩出している。さらに現在はわが国の世界文化遺産研究に貢献している。

極めてグローバルな文化的景観や文化財保存管理計画策定を含んだ総合的な観点が求められ、文化審議会世界文化遺産特別委員会や各現場の検討委員会委員長を通し日々奮闘中。

-------------------------------------

 先生は本当に日々奮闘し続けております。
 「先生、お誕生日おめでとうございます。これからも研究室メンバー、及び関係各位を導いて下さいますようお願い申し上げます。」
                       研究室メンバーの一人より

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
『ふ印ラボ』 最新記事
『日田ラボ』 最新記事
『きくけん』 最新記事
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
ギャラリー
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 蔵座さん、国立療養所菊池恵楓園金陽会作品展、里帰り展へ向けて果敢なるクラウドファウンディングに挑戦!
  • 建築探偵シリーズその17 汎美計画から芸術工学へ~芸術工学の創造者小池新二(九州芸術工科大学初代学長)の戦前期デザイン思想と戦後の実践を巡る物語(その4)
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 2017年12月16日(土)15:00〜19:00【九州大学芸術文化環境学会第8回研究会】アートに支えられ、アートに映していく省察と創造〜2017年欧州現代美術展が示唆する内省と共生〜
  • 佐藤忠文氏率いる【九州大学地域情報化研究会】を熊本県菊池市に開館した「菊池市生涯学習センター」にて開催します!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • ふ印ボス(藤原惠洋教授)が開講する九州大学芸術工学部公開講座(市民向け)は現在展開中。さらに新年も新テーマ受講生公募中です!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
  • 2017年度九州大学芸術工学部芸術情報設計学科3年生演習『フィールドワーク演習』の演習風景その5 11月10日!
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ